しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

せんろはつづく」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

せんろはつづく 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784323013633
評価スコア 4.76
評価ランキング 633
みんなの声 総数 218
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本で鉄道ごっこ

    プラレールで一番楽しいのは、列車に何処を走らせるかという創造的な部分だと思っていたので、その世界がこの絵本の中で広がっているのを、自分だったらこんな場所ではどうするだろうと考えつつ眺めました。
    線路を延ばしていくと、様々な障害物や自然があって、何かの工夫を要求されます。
    次々と解決して、どんどん延びていく線路に夢が広がっていきます。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車ごっこがしたくなる絵本

    • 土筆さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    6歳と4歳の子供たちに読みました。
    二人とも興味津々で、何度も繰り返し読みました。
    線路をつなげてみたい、電車ごっこがしたい、
    そう思いながらベッドに潜り込んでいました。
    裏表紙の絵を眺めるのも好きですよ。

    投稿日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番?いえいえ・・・。

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    電車がテーマ、といえばそうなのですが小人たちが「線路を作って電車を走らせるまで」がお話になっている作品。
    一風変わっていて、とても新鮮で一緒に読む大人も楽しめました。
    山が出てきた時に「どうすれば言いかなぁ?」と親子でおしゃべりしながら読み進めて、次のページをめくりながら楽しみが増えました。

    投稿日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度読んでも飽きない!!

    うちの子供たちが大好きな本です。

    子供たちが、線路をつなげて電車を走らせるストーリー。

    しかし、行く手には問題が・・・

    山があった。どうする?
    かわがあった。どうする?

    質問形式になっているのが、また面白い。

    我が家では上の子が下に子にクイズにして進んでいきます。
    何度読んでも飽きない、楽しさがあります。

    投稿日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次はどうなるか楽しみ!

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子13歳、男の子5歳

    6歳の息子、「このなかに鳥がいます。どこだ!」と絵の細部まで楽しんで読んでいます。
    線路がどんどん完成していくのもすごく楽しみにしながらページをめくっていきます。
    かわいい子ども達の絵、すごく癒されます。
    長く楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 困難があったら乗り越えろ〜

    • だだおさん
    • 30代
    • パパ
    • 秋田県
    • 女の子9歳、男の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

    4番目の子供が生まれる直前に3人の子供が大好きでした。
    いっぱい出てくる子供を自分たちに見立ててその役割を認識する。

    目の前に障害があれば、それを乗り越えることを当然とする世界観は小さいうちに身につけさせておきたいもの。

    生きていけば困難な事ばかりが周りにあるんだし、それをも楽しむくらいの子供にならないきゃね。

    リズムも良いし、明るく楽しい。
    最後には達成感のもと、ほのぼのとした気分になれる本です。

    投稿日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せんろはつづく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / 14ひきのあさごはん / オレ、カエルやめるや / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(218人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット