もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おさらをあらわなかったおじさん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさらをあらわなかったおじさん 作:フィリス・クラジラフスキー
絵:バーバラ・クーニー
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1978年
ISBN:9784001151350
評価スコア 4.35
評価ランキング 12,695
みんなの声 総数 30
「おさらをあらわなかったおじさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつものように食事をして、食器をかたずける。
    この日常がある日ちょっとしたことで崩れてしまったら?!

    「ま、いっか」

    って私たちの日常にもよくあること、でも
    これが積み重ねるととんでもないことになりますね。

    笑っていられない状況、人としての闇はちょっとしたきっかけで
    すぐに落ちてしまう。

    そして逆にそれはちょっとしたきっかけさえあればすぐに戻すことは
    できることも知りました。

    おさらをあらわないおじさん。状況はかなりなものです。

    投稿日:2018/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皿もつもれば

    料理好きのおじさん。
    おいしい料理をたらふく食べたあとの面倒くささったらない。
    さらを洗わずにいたら、お皿もどんどんたまってしまう。
    面倒くささも、限度を超えると歯止めが利かなくなるのですね。
    食器がなくなると、灰皿や植木鉢まで食器替わりにしてしまいました。
    どの時点で終わるのかと思ったら、雨に食器を洗わせてしまいました。
    自分で洗わないところがポイントですが、こまめに片づけることが大事なようです。

    ハーイ、身の回りの片づけ始めましょーう。

    投稿日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 8歳の着眼点

    古い本ながら、そのユーモアセンスは今も変わらない。
    毎日片付けなさいと怒られる娘は、なんだか斜め目線。そういう意味で読んだわけではないのに。。。
    お皿がなくなってなんでもよくなった辺りでは、うへ〜〜と喜んでいましたが、ラストに「やっぱりな、そうなると思ったわ」「雨なんか汚いやん」と現実を引っ張り込んでいました。
    8歳にもなると、難しいものです。

    私は前編大喜びで読みました。

    投稿日:2010/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • スッキリ!

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子8歳、男の子4歳、女の子2歳

    だんだんめんどうになっておさらをあらわなくなっていったおじさん。
    あらわない様子がとんとん拍子?にすすんでいってついにははいざらやせっけんいれまで使い果たしてしまいます。
    感情移入もできてこれからどうなるのだるというワクワク感、それの解決法も実に鮮やか。
    最後はスッキリした気持ちになっておわります。
    素朴でとてもいい絵本だと思います。

    投稿日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさらをあらわなかったおじさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット