新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

かみなりのおやこ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かみなりのおやこ 作:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1994年05月30日
ISBN:9784494004386
評価スコア 4.16
評価ランキング 22,085
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじいちゃんに

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    数か月ぶりに遊びに来てくれたおじいちゃんに読んでもらいました。
    めったに絵本を読むことがないので
    おじいちゃんもしどろもどろ。
    いつも「おとうさんの声はがらがらだからいや」と文句を言う
    子どもたちもめったに読んでくれることのないじいちゃんだからか
    静かに聞いていました。

    「なんだ落語か」と読み終わった後、
    読み直していた父。

    たまにはこういうのもいいですね。

    投稿日:2019/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼうやのかみなりかわいい

    図書館で借りて読みました。
    奥さんに、坊やも一緒に、仕事に連れて行ってと
    言われて、ちょっと気が進まないお父さんのかみなりですが。
    ぼうやのかみなりが、すごくかわいいです。
    お話の展開がリズミカルで
    オチが上手い。これは落語なんでしょうか?

    投稿日:2018/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんどしがいじめるよー

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    せなけいこさんのおばけシリーズ、これも怖くないですね〜。
    かみなりは幽霊やおばけの部類ではないような気もしますが、今回の主人公はかみなりの子ども。お父さんのように「ごろごろぴかぴか」音を立てることができなくて、「ころころぺたぺた」鳴っちゃいます。案の定、雲の隙間から下界に落ちちゃって、しかもトラに出会っちゃう。トラに追いかけられたかみなりの子どものせりふ「ふんどしがいじめるよー」が最高に面白いです。かみなりってトラのパンツですもんね。
    脇役ですが妙に色っぽいお母さんもいい味出してます。

    投稿日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • え?これで終わり、、、?

    雷親子が外に出るが、子供が雲の切れ間から落ちて、虎の上に落ちる。虎に怒られて子供が泣いて、、、ここで突然終わる。

    なんだかものすごく消化不良です。

    それでどうなるの???余韻はあるけど、唐突すぎる終わり方で、納得がいかなかったです。

    せなさんにしては珍しい終わり方。

    投稿日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんどしって・・・・

    かみなりのぼうやのかみなりの音が、「ごろごろぺかぺか」って言うのにとっても面白がってました。かみのりのぼうやが、トラの事をふんどしって言ってたとこです。うちの子は「ふんどしって何?これトラなんですけど〜!!」って言って楽しんでました。

    投稿日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分にむけて

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    節分にむけて読みました
    せなけいこさんのおばけシリーズは最後のおちが
    いつも意外性に長けているので
    子供達も私も大好きです

    今回もこわさをまったく感じずに大笑いで読みました
    むしろかみなりへ親しみが沸き好きになってしまいました

    おばけやかみなりにも人間と同じような
    気持ちや生活があって・・・という視点で描かれているせいか
    優しさが伝わってきてほのぼのします

    投稿日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外な展開に笑いました

    せなけいこさんの貼り絵っぽい素朴さが好きで、よく読むのですが、この本は最後の展開があまりにも意外で、笑ってしまいました。
    かみなりがなかなか理解できない子供たちに、お空に「たいこを持ったふんどし締めた鬼がいるんだよ」って教えてあげるのもいいかも。
    きょとんとした鬼の子供の泣きながら言った台詞、あまりにかわいらしくて笑っちゃいました。3歳の娘には残念ながら、そのおもしろさが伝わらずキョトンとしていましたが・・・・もうすぐ分るかな。

    投稿日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かみなりのおやこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

全ページためしよみ
年齢別絵本セット