しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くだもの」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

くだもの 作:平山 和子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784834008531
評価スコア 4.75
評価ランキング 687
みんなの声 総数 492
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

91件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 買って大正解

    0歳の娘に、いろんなくだものの名前を教えたくて購入しました。
    写実的な絵だったので、あんまりかわいくないなと思っていたのですが、
    「昔からある絵本だし、いい絵本なんだろうな」と思い、
    購入を決めました。

    結論からいうと、買って大正解です。
    娘の一番お気に入りの絵本で、
    1歳半になった今でも読まない日はないくらいです。

    あまりにも本物そっくりなので、食べる真似をしたり、
    「どうぞ」って言って私に食べさせてくれたり。

    娘はこの絵本で「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつ、
    「おいしい」の言葉を覚えました。
    今では、ぬいぐるみにこの絵本を持ってきて、くだものを食べさせてあげています。

    実はこの本、友達からもプレゼントされて、計2冊持ってます。
    でも重複した本がこの本で本当によかったと思っています。
    一冊はおうち用、一冊は実家においてあります。

    この絵本は読んであげる絵本ではなくて、
    コミュニケーションをとる絵本だと思います。
    昔から今まで人気があるのも、うなづけます。
    娘が子供を産んで、この本で「いただきます」を教えてたら
    感動してしまう気がします。

    でもきっとその頃でも残ってる絵本だと思います。
    本当に買って大正解でした。
    続編?の「おにぎり」「やさい」も買おうか検討中です。

    投稿日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    8
  • 真似をします

    0歳で購入しましたが、その時点では全く興味を持ちませんでした。
    1歳過ぎにに“すいか” “ばなな”と言えるようになって少し興味を持ち出して、2歳過ぎた今は本の真似をして「さあ どうぞ」とお友達に言えるようになりました。
    すいかやりんごを見るとこの本を持ち出して「同じ!同じ!」といって喜んでいます。

    投稿日:2010/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本物みたい

    図鑑いらずです♪

    絵がとてもきれいに描かれていて美味しそうです。

    0歳のころに購入し何度も見せました。

    「どうぞ」

    嬉しそうに手を伸ばしパクパクを食べる真似をしてたのしんでいました。

    弟が生まれてからは 赤ちゃんの弟に読んであげて はいどうぞ と
    いいながら自分でパクパク食べているお姉ちゃんが微笑ましかったです。

    未満児にお勧めです。

    投稿日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当に食べてしまいたい

    • 稲穂さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳、女の子1歳

    0歳から読んでいますが、反応が面白くなってくるのは1歳からでしょうか。

    果物をつまんで口に持っていくと「あ〜ん」と口をあけるようになるのが
    1歳近くなってからでしたので。
    離乳食で食べることに慣れてきた頃からかも。

    兄弟全員が好きな本です。

    お兄ちゃんが下の子と一緒に楽しめるというのもポイントが高いですね。

    投稿日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぱくっ!

    最近、おもちゃのお弁当箱を使って、お弁当を食べるフリをすると、にっこりする子どもたち。
    文章は、果物名と「さぁ、どうぞ。」だけ。でも、絵がとっても丁寧でキレイ!
    今日、初めて、子どもたちの前で読んだのですが、「さぁ、どうぞ。」と言いながら、絵本から口に手を運ぶと、ぱくっと食べるマネをしました!!
    しかも、「おいしいね。」と言うと、ほっぺに手をあてて、「おいしい、おいしい」までして、とってもかわいかったです♪
    0歳ちゃんにも、オススメの絵本です☆☆

    投稿日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんの為の図鑑

    幼児向け絵本では、野菜や果物に目や口があるものが多いのに、この絵本は、絵手紙のように綺麗でリアルな絵が描かれています。
    生まれた季節によって、見た事や食べた事がないものが多い、0.1歳さんにはオススメの絵本です。
    綺麗な絵だけではなく、大きさもほぼ忠実に描かれているのがお気に入りのポイントです。

    投稿日:2019/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写実的だけどやさしい

    初めてこの絵本を見たとき、写真のようにリアルだけど、やさしいタッチの絵だなと思いました。
    次々と果物をどうぞとだされて、果物の名前を覚えるのによいです。
    果物を切って見せているのも面白いです。
    0歳の子供は、食べ物だと理解しているのか、かなり真剣に見入って、何度も読んで欲しいそぶりをします。
    この作者の他の絵本も読んでみたいと思いました。

    投稿日:2018/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美術館にいったような気分

    6か月の娘に見せたところ、目をキラキラさせて見てました。
    デフォルメされていない、まるでそこにあるかのような絵です。
    決して可愛さのある絵ではないのですが、娘が惹かれるのはやはり美しいからでしょうか。
    色鉛筆で書いてるような温かみもあって私も大好きです。
    りんごやミカン、バナナなど家にある果物と見比べて楽しんでいます。
    かわいい絵本はたくさんあるけど、きちんとした美術的なものも見せたいなと思わせる一冊でした。

    投稿日:2018/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそう!

    正直、最初はどう読んでいいのかわかりませんでした。見開き一面に描かれた果物の絵に、文章は果物の名前と「さあ、どうぞ」の一文だけ。
    けれど、子どもに読んでいるうちに、果物の絵に手を伸ばすなど、少しずつアクションが表れました。何度か読んでいると、果物を食べる真似を始めたり、少し大きくなってからは母である私の口に果物を入れる真似をしたり。実際にバナナを食べる時は、この絵本を持ってきて、「エホントイッショダネ。○○クン(自分の名前)モ、ジョウズニムケルヨ」と自慢したり。
    ただ読むだけでは面白くないかもしれないけど、たくさんコミュニケーションがとれる絵本だと思います。

    投稿日:2017/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物みたい

     絵が素晴らしいの一言につきます。ほんものそっくり。思わず食べたくなってしまいます。まだ,本物を食べることができなくても,「あっ、あっ」と指さして喜んでいました。特に大好きなスイカのページはぼろぼろです。

    投稿日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くだもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし / ドーナツやさんのおてつだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



シリーズ累計65万部超の大ヒット!海賊たちの運命はいかに?!

みんなの声(492人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット