しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きんぎょがにげた」 大人が読んだ みんなの声

きんぎょがにげた 作:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784834008999
評価スコア 4.78
評価ランキング 424
みんなの声 総数 784
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素敵!

    大人になって、久々によんでみると、とっても素敵だったのでおどろきました! 明るい色合いもきれいで、どのページもじっくりみてしまいます。部屋にかざりたくなるような絵だなあ、と。
    探す楽しみがある小さな子どもたちはもちろん、大人としては絵のきれいさにうっとりでした。

    投稿日:2017/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっとそばにある絵本

    多分毎月の配本で届けてもらったのでしょう。
    昔から家にあった絵本のひとつですが、
    最近は、ワンピースになったり、楽しい積み木になったり
    大活躍ですね。
    パズルになったピンクの金魚探しは、今は孫娘がしています。

    投稿日:2017/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い!

    イラストのどこかほっとする可愛らしさと、にげたきんぎょを追っていくストーリの明確さが良いですね。大人が読んでも楽しめます。
    家で金魚をじぃっと見てる子どもにもう少し大きくなったら読んであげたいと思います。

    投稿日:2015/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと大好きになる。

    色とりどりだけど、シンプルで見やすい五味太郎さんの絵本。

    勤務先の小学校図書室で読んだのですが、初めは微笑ましく読んでいたものの途中から真剣にきんぎょを探してしまいました(笑)

    単純だからこそ、小さいときからずっと楽しめる本だと思います。

    こういうどこに隠れてるかな?っていう絵本、そういえば持ってないなぁ。

    今度息子と一緒に読んでみよう♪

    投稿日:2014/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逃げたきんぎょが、あちらこちらへ・・・

    優しい色合いで、目にも楽しい絵本です。

    逃げたきんぎょが、どこにいるのか?
    きっと何度でも、探したくなります。

    さすが、五味太郎さんの代表作。

    こういう絵本を沢山読みたい。
    大人ですが、そう思いました。

    投稿日:2014/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    甥っ子がまだ小さい時に、読み聞かせした絵本。

    きんぎょを探す、そのシンプルさがいい!
    私も甥っ子も夢中になって探しました!

    それに出てくる動物やくだものにも、子どもは興味津々です!
    これなあに?と色んなものの名前を覚えたり、親子でコミュニケーションをとるのに、ぴったりの本だと思いました。

    赤ちゃんのいる友人へのプレゼントにも、おすすめです!

    投稿日:2013/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • きんぎょさがし♪

    お子様といっしょに,ぜひきんぎょさがし
    してみてください。
    かわいらしいきんぎょが,いろんなところに
    まぎれこんじゃう絵本なんですけど,
    きんぎょの無表情なところが
    なぜか,愛嬌をもってるように見えるんですよ。

    小さい子でも一人で楽しめる絵本ですので,
    ぜひ読んでみてください♪

    投稿日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • きんぎょかわいい

    五味 太郎さんのきんぎょがとてもかわいらしくて自分用に購入。
    絵本半分、画集半分のつもりで大事に見ています。

    最後にお仲間たちのところにたどりつけるのがほほえましくて、お話の内容もとても気に入っています。

    もうすぐ2歳になる息子にも読み聞かせしたいと思っているのですが、
    ぐしゃっと握られてしまうのが怖くてまだ温存してます・・・。
    息子用にもう1冊買おうかしら。

    投稿日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界につうじる楽しさ

    今は5歳になる娘のお気に入りの本。

    1歳の頃、何度も何度もページを開いて金魚を探しました。
    私にもきんぎょを探せと指さした思い出の本です。

    それを娘の許可を得て海外に住む知人の娘さんに送りました。
    「とってもとっても気に入ってる」とお礼のメールが届きました。
    言葉に頼らない面白さはどこの子供にもちゃんと伝わるんだと
    思いました。

    気に入ったと聞いた娘は「そうでしょう。でも、
    やっぱり側において置きたかったな」と今になって
    本音をぽろり、娘用にもう一冊購入することに
    なりました。(笑)

    投稿日:2010/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは楽しい!

    簡潔に言うと、金魚が逃げちゃうお話です。
    すぐに見つかるかと思いきや、これがまた金魚がカメレオンのごとく、
    かなりのレベルで景色にとけ込んじゃってるのです(笑)

    どんどん逃げる金魚。「こんどは どこ?」
    読みながら金魚の姿を探しているうちに、なんだか本当に
    金魚と自分が追いかけっこしてる気分になります。
    こんなところにいた!と見つけるのが楽しくなる一冊です。

    対象年齢2〜4才です。
    1977年と古い絵本なんですね。
    息子が小さい時にこの絵本と出会いたかったです、残念!

    投稿日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんぎょがにげた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

14ひきのあさごはん / そらから ぼふ〜ん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ボードブック はらぺこあおむし / そら はだかんぼ! / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット