新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

ないたあかおに」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ないたあかおに 作:浜田 廣介
絵:池田 龍雄
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1965年12月
ISBN:9784033020204
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,120
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当の友達

    早いかなと思いつつも、4歳次女に読みました。
    人間と仲良くなりたい鬼の物語です。
    赤鬼は鬼ですが、心優しい鬼です。
    人間と仲良くなりたいけれど、鬼なので怖がられてしまい、仲良くできません。
    それを知った友達の青鬼が、自分が人間の前で暴れるから、赤鬼に自分をこらしめるように言います。そうすれば、人間はみんな赤鬼をいい鬼だと思って仲良くしてくれるはずだと。
    思惑通り、人間と仲良くなれた青鬼。
    でも、最後に青鬼は、赤鬼と青鬼が仲良くしているのを人間に見られてはまずいから、と手紙を残して旅立ってしまいます。
    赤鬼の幸せを願っての青鬼の行動に泣きそうになりました。
    と、同時にもし自分が赤鬼なら、青鬼を失ってまで自分は人間と友達になりたかったんだろうか、これで本当に良かったんだろうかと自問自答すると思います。
    次女は神妙な面持ちで、最後まで聞いてくれていました。

    投稿日:2021/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 胸が苦しく泣きそうに

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    息子が年少の時、幼稚園で借りてきました。

    私も読んだことはありますが、
    息子に読んでいて、
    あらためて胸が苦しく泣きそうになりました。

    息子はあまりよくわからなかったみたいでした。
    でも、もう少し大きくなってから
    何度も読んであげたいと思います。

    投稿日:2018/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情について学べる

    • みゅーけさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子7歳、女の子3歳

    自分が子供の時に読んでとても心に残っているお話でした。
    他の絵本では鬼って悪者だったけどこの絵本は主人公。それが印象に残っていたのかな?

    人間と仲良くなりたい事を友達の青鬼君に相談した赤鬼。
    僕が暴れるフリをするから退治してくれ、そうすれば人間は君をいい人だと分かってくれるよ、との青鬼の提案でその通り人間と交流を深める事ができた赤鬼。
    しばらく時はたち、暴れたときに傷を負った青鬼君が気になり家を訪ねると旅に出た後。

    そこで赤鬼は大事な事に気がつくのです…というお話です。

    子供が幼稚園に入ってから読み聞かせしましたがお話が少し難しかったようでした。

    小学生になった息子、けんかしたり意地悪な事を言ってしまったり言われたり
    友達関係の中で色々な関わりができている今、これを読んだ時に自分の中で色々思うことができるのかな?と思います。

    投稿日:2013/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい鬼

    このお話に出てくる赤と青の鬼は両方ともとっても思いやりがあってとっても優しかったです。うちの子はそれが弱く感じたのか、泣いていたら「泣き虫鬼だね!」って言ってからかっている感じでした。でも、私的にどんな状況でも相手の事を思いやれるってとっても難しくってステキな事だと思うのでこのお話は好きでした。

    投稿日:2013/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の機微

    娘に読んであげましたが、4歳児には(娘には)まだ機微が
    わからなかったようで、ぼんやりときいていました(笑)。
    誰かのためにわざと悪者になってあげたり、優しいことを考えたり。
    そういう気持ちは何歳頃から育つのかしら?
    大人の私としては、自分のことをわけもわからず怖がる人間よりも
    優しい優しいあおおにさんとずうっと仲良く行き来していたいなあと
    思うけれど、たらたらとなみだをたらしたあかおにさんもそんな風に
    思って後悔したかな?

    投稿日:2011/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと読めた

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    ないたあかおにのお話は、ずっと気になっていたんです。古いお話のようですが恥ずかしながら読んだことがなくて・・・。やっと読めました。

    やさしい鬼のお話なんですね。結末がまったく予想できず、ドキドキ感を楽しめました。
    あかおにの行く末、あおおにの行く末。
    どちらも幸せと悲しみが交差していて複雑ですね・・・。子供にとっても、いろんな感情、いろんな気持ちを考えるきっかけになってくれそうな絵本だと思います。

    ないたあかおにのお話はいろんな絵本作家さんが描かれているので、今度はほかの作家さんの”ないたあかおに”も読んでみたいな。

    投稿日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ないたあかおに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように / ぼちぼちいこか / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット