話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

こぐまちゃんとどうぶつえん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんとどうぶつえん 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:1970年
ISBN:9784772100229
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,396
みんなの声 総数 134
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園の親子遠足で動物園に行くことになった時に読みました。きりんやぞう、かばなどのお馴染みの動物たちの自然な様子が描かれていて、動物をより身近に感じられたんじゃないかな〜と思います。

    このあとに本物の動物園に行った娘は、「あ!かばさんだ!」と絵本に出てきた動物に特に興味を示していたので、頭の中にはこの絵本が浮かんでいたことでしょう。大好きなこぐまちゃんと一緒に動物園に行った気分にもなったかな?

    投稿日:2020/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も息子も大好きなこぐまちゃんシリーズの一冊♪
    私がまだ子どもの頃に母が買ってくれたこの絵本を、息子に読んでいます。
    こぐまちゃんシリーズは色が原色ではっきりしているので、0歳の頃から読み聞かせていますが、3歳になった今でも読んでー!と持ってきます。

    きりんやぞうなど、子どもの大好きな動物がいっぱい。
    ゆっくり読んでいると、こぐまちゃんたちと一緒に動物園で動物たちを観察している気分に♪
    子どもの興味の視点で描かれているので、ページをめくるたびにこぐまちゃん達と一緒に楽しめます。

    これを読むと、動物園に連れて行きたくなる!^^

    投稿日:2018/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちトークが好きな年齢にも最適。

    子供が0歳の頃から読んでいた本です。
    年齢が上がるごとに、楽しみ方もいろいろと変えていけるのが魅力的。
    赤ちゃんの頃は、はっきりした色合いの色々な動物の形にくぎ付け。じっと眺めたり、ページをかじってみたりして、堪能。
    幼児になった今は、もっぱら「うんちねた」の宝庫。

    「かばさんのうんち、ぴっぴっぴっだって!ぎゃー!」
    「ぞうのうんち、でか!」
    と脳内でリアルウンチを作り出して、喜んでいます。

    投稿日:2018/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何故か子供が何度も読んで読んでと持ってきて、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    通算30回程も読まされました。特にひねりのあるお話でもないような気がするのですが…。こぐまちゃん、しろくまちゃん、動物の部分を我が子らの名前に置き換えて読んであげたら面白いくらい喜んでいました。それが嬉しかったのかな?

    投稿日:2017/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園祝いに

    頂きました。表紙のこぐまちゃんの白目がオレンジ色で、最初「怖い!」と思いましたが、すぐに気にならなくなりました。長男と読んでいたら、ゾウのページで人差し指で鼻からお尻をなぞって「こうやって食べてウンチ出るの?」と言っていました。次男はフクロウのページで「ねんね」、おサルのページで「にんじん」と発音できる言葉や覚えたての言葉を一緒に口にしています。最後のお弁当を食べるシーンは、黄色い丸でお弁当が表現されており、初めて読んだ時、長男は違和感を覚えた感じでしたがすぐにそれはなくなったようでした。ここ最近のお気に入りとなり、暗唱できるくらいになりました。色がカラフルで、小さな子にも分かりやすく興味を引く絵だと思います。色の感じはディックブルーナのうさこちゃんに似てると思いました。あと、私的にはカバがウンチの時しっぽをフリフリしてるのが「へぇ〜!」でした。最後のページにそういう解説が少し載っているのも嬉しいポイントでした。

    投稿日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になるBest3

    こぐまちゃんシリーズ、今回は、「どうぶつえん」です。

    こぐまちゃんが、しろくまちゃんを誘って動物園へお出かけ。
    色々な動物が出てきます。

    そこで、息子が気になるページ Best3

    3位 ぞう。
    自分の好きなリンゴをぞうさんも食べているのがなんか嬉しい。

    2位 さる。
    さるがなぜ人参をくわえているのかが気になる。

    1位 こぐまちゃんと、しろくまちゃんのお食事。
    堂々の1位です。
    2人の食べているものが、しろくまちゃんの
    洋服のボタンに似ているので気になるそうです(笑)

    動物園なのに、食べ物ばかり気になる息子ですが、、、
    こぐまちゃんシリーズ大好きです。

    投稿日:2013/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな動物

    カラフルに絵がれたかわいい動物たちが登場して来て楽しかったです。うちの子は特に気に入っていたのが、カバがうんちをピッピッて発射していたところです。涙を流して笑ってました。私もつられて笑ってました。

    投稿日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばのうんちぴっぴっぴっに大うけ!

    これを読んでから動物園に行くと
    一層楽しめそうですね☆
    それぞれの動物の特徴をよくとらえています。
    やっぱり子供はかばのうんちぴっぴっぴっに
    大うけでした^^
    きりんの足を広げて首をもたげながら
    水を飲む姿は実際見てみたいですね!
    きりんは首をスラッと伸ばしている姿しかみたことないですから。
    夜寝る時もどんな格好なのかなって思うし
    鳴き声って野生じゃないからなのか聞いたことないし
    人気の動物なのに結構謎だらけです。

    投稿日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園がもっと身近になる。

    こぐまちゃんシリーズなので、選んであげると子どもが飛びつきました。

    すでに、何回か動物園には行ったことがあるので、この絵本も、重ね合わせて楽しめました。

    動物の名前は知っていても、習性とかは、私もよく知らないことが多くて、そんな点が絵本にさりげなく盛り込まれているのは、ためになるなあと思いました。

    ぞうさんのページで、うんちが落ちているので、子どもが喜びました。

    最後にこぐまちゃんたちが仲良くお弁当を食べるページも、子どもにとっては楽しいイメージがふくらむようで、「また行きたいな」と、動物園に対する気持ちが高まりました。

    投稿日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行きたくなる

    いろいろな動物の特徴を捉え、人間とは違う部分を教えてくれます。
    息子は特にぞうさんの「おべんじょ ないの」がお気に入りで、普段の生活でも鳥さんや犬に「トイレでしないの?」と言ったりします。
    この絵本を読んでから動物園に行ったら、また別の視点で動物たちを観察できるかもしれません。

    投稿日:2008/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんとどうぶつえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(134人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット