へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

とらっくとらっくとらっく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

とらっくとらっくとらっく 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000641
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,645
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トラックの一日

    荷物を運ぶトラックの一日です。

    町や工事中の道を走ったり、山道を走ります。

    なんと途中で白バイに、スピード違反で捕まってしまいます。
    速ければ、カッコイイわけじゃないですからね。
    スピードよりも、安全第一です。

    最後のページには、道路標識がずらり。
    免許を持っていながら「おっ、そういえばコレはそうだった」と、思い出すこともあり、私の復習にもなりました。

    投稿日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか新鮮!

    図書館で見つけた日本語の本! すでに児童書を楽しんでいる娘には物足りないかな?と思う内容だったのですが、男の子向け、年少向け、なんてことは言ってられません。30冊くらいしか置いてない日本語の絵本の中から見つけた未読の本です。これは読まなきゃ!

     男の子と違って、小さい頃から、ミニカーで遊んだり、車の名前を覚えたり、ということもなかったので、母親としてもなんだか新鮮! 男の子のお母さんになったような気持ちで読みました。最後のページに出てくる日本の道路標識も、親子でいっしょに学びました!

    投稿日:2009/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • とらっくだけじゃない

    表紙のとらっくの絵でまず息子は気に入って。
    なかを開くと、いろいろな車がでてきました。
    道路工事の場面では、ブルドーザーなど
    知っている働く車がたくさん出てきて大喜び。

    ずっとずっと走って、暗くなり
    最後の山道ではなんてとらっくだけなんだろうと一言。
    とらくは夜遅くまで働いて、荷物を運ぶの
    すごいねえと語った本でした。
    車好きな子にはたまらないようです。

    投稿日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とらっくとらっくとらっく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット