まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どっちかな?」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どっちかな? 作・絵:ママダミネコ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784893259264
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,938
みんなの声 総数 7
「どっちかな?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい!

    3歳の息子と一緒に読みました!

    「おもしろい!」

    息子は大笑いして喜んでいました。
    「あかいのどっち?」
    「まるいのどっち?」
    とシンプルな内容でどっちか選んでページをめくると・・・

    モノゴトには裏がある(かも?)と色んな側面を考えるきっかけにもなりそうです。

    投稿日:2012/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さい子向けの絵本かと思ったら

    小さい子が喜びそうな絵本だなと単純に思って読み聞かせていたのですが、読んでみてビックリ。

    実は‥な展開に5歳の長女も興味津々。
    すっかり惹きこまれていました。

    「どっちかな?」と私が読むと、姉と妹で「こっちこっち!」と競い合うように先に指さそうとするので落ち着かせるのが大変なくらい夢中。

    年少さんくらいの読み聞かせにぴったりではないかと思います。

    投稿日:2012/05/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんなとらえ方!

    この絵本は、「どっちがまるい?」や「どっちがながい?」
    といった問いかけで、進んでいくのですが、ひとすじなわでは
    いかないんです♪
    初めは、こっちがまるいと思っても、次のページでは、
    もうひとつの方がまるかったり・・・・。
    とてもよく考えられている絵本だと思いました。
    物事は、いろんなとらえ方ができるということを、さりげなーく
    教えてくれている絵本だと思います♪

    投稿日:2014/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    表紙を見た時、ちいさいこ向けで面白くないかも・・・

    と思いましたが、そんなことない!!

    ひとひねりあります。

    思わず、なるほど!!と思いました。

    大人だとある程度そのひとひねりに

    想像がつきますが、それでもおもいろかったです。

    投稿日:2012/08/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どっちかな?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / こんとあき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット