新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

へんしんだいずくん」 大人が読んだ みんなの声

へんしんだいずくん 写真:榎本 功
絵:古島 万理子 ほか
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2010年12月
ISBN:9784893253835
評価スコア 4.75
評価ランキング 872
みんなの声 総数 11
「へんしんだいずくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大豆七変化

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    日本人なら知っておきたい、大豆加工品。
    煎り大豆、黄な粉、納豆、豆腐、などなど、
    小学校低学年でも理解できる、程よい解説でうれしいです。
    大豆の収穫から始まるのも、理科の勉強になりますね。
    煎り大豆、黄な粉などもあるので、お正月や節分の頃の読むのもいいですね。
    納豆もシンプルですが、やはりビックリの発酵の力です。
    いずれも、日本の伝統食。
    古来から試行錯誤した先人の知恵まで体感できそうです。

    投稿日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいずができるまでの様子がリアルです 花もかわいいし 枝豆はなつの食卓に上ると ビールのおつまみとなります
    子どもたちは 豆まきの時大豆をフライパンで煎って 「おにはそと」と鬼にまいたり  自分の年の数より一つ多い豆をたべます

    納豆  藁納豆は懐かしいです。
     私が子どもの頃 藁納豆をもってお豆腐と一緒に売りに来る お豆腐屋さんがいました
    「とーふ とふとふ♪」ラッパの音が聞こえると 買いに行きました

    今はスーパーで納豆を買うことが多いのですが
    大豆から しょうゆ・みそ・ 油揚げ ゆばなど 大豆製品は日本料理には欠かせません

    豆腐の作り方が写真でよく分かります。ひややっこ おいしそう!

    そういえば豆乳も体に良いと最近はよく飲まれています
    もちろん 豆腐料理も おいしいですね

    今は何でも買っていますが 昔は みそを作ったり しょうゆも大きな樽の中に入れてあったのを思い出します

    へんしんだいずくんのえほんは 子どもにも大人も良い絵本だと思いました

    投稿日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へんしんだいずくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット