きつねのかみさま」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねのかみさま 作:あまん きみこ
絵:酒井 駒子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2003年12月
ISBN:9784591079539
評価スコア 4.78
評価ランキング 515
みんなの声 総数 82
「きつねのかみさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あったかくてかわいい絵本

    1歳半の息子には早いかなと思いましたが、「よるくま」を気に入っていたので同じ酒井さんの絵本ということで読み聞かせてみました。

    私は酒井さんの絵柄には、ざらついたかんじで静寂さみたいなものを感じてしまうので、読みながら
    「まさかこのあときつねの神隠しに…」と勝手にハラハラしながら読んでしまいました。
    そして文字が割と多いので息子が途中で飽きてしまうのではないかとまた違うハラハラも。

    結果、ハラハラせずとも最後まで無事読めました。
    神隠しなんてことはなく、とてもとてもかわいい「神様」に心があたたまりました。
    漫画やアニメでもみたいなぁ…なんて思ってしまいますね。

    息子は無表情でじっと見ていたので真剣に聞いてくれていたと思います。
    年齢に対してちょっと難しいかな?と思う本でも、読んでいるうちになんとなく理解できるようになってくるんじゃないかなー。
    と、思っています。
    この絵本は情操教育の面でとても良書だと思うので、自分で文字が読めるようになったらママに読み聞かせしてほしいなーなんて思ってしまいました。

    投稿日:2015/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねいちゃんは、きつねの神様だあ。

    とても優しいりえちゃんに、とても優しい気持ちになれます。表紙の絵からは、ちょっと想像できなかったけれど、内容はとても素敵です。
    りえちゃんの機転で、きつねのりえちゃんたちが縄跳びでいつでも遊ぶことが出来るし、神様からのおくりものと信じている狐の気持ちえお尊重するりえちゃんは、天使だと思います。弟とりえちゃんの姉弟関係もとても素敵です。りえちゃんとけんちゃんの黒の洋服もこの場面にマッチしていると思いました。「そうかあ。おねいちゃんは、きつねの神様だあ。くくくっ」がとてもよかったです。おねいちゃんを誇りに思うけんちゃんがよかったです。

    投稿日:2008/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねのかみさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / キャベツくん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。


2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(82人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット