『とりがいるよ』ギフトセット 『とりがいるよ』ギフトセット
作: 風木 一人 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
ママたちの声から生まれたコミュニケーション絵本。

やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん? 作・絵:スティーナ・ヴィルセン
訳:ヘレンハルメ美穂
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784861011870
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,704
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すねてました

    いとこがいないウチの子供はこの本を読んですねていました。

    どんないとこでも、いるだけでとっても羨ましかったのでしょう。
    初めはこのいかにもにくにくしげないとこに文句を
    言っていましたが、最後に三人でくつろぐ所では
    本当にいいなと思ったようです。

    子供の心の機微を本当によく読み取った作品だからこそ
    そのような感情も生まれたのかなと思いました。

    投稿日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界共通

    おばあちゃんが優しいのって世界共通なんですね。
    実際、私の母(息子にとってのおばあちゃん)も、今ちょうどインフルエンザにかかって
    寝ている息子に、毎日、電話をかけて心配してくれています。

    この話の中で印象的なのは、まず、こぐまくんの目と、こぐまくんたちがおばあちゃんに
    べったりしている挿絵です。
    べったりしているところでは、おばあちゃんとこぐまくん、もしくは おばあちゃんといとこの
    境がなくなってしまい2人が一体化しているところです。
    本当にこぐまちゃんやいとこはおばあちゃんが大好きなんだな、そして、おばあちゃんは
    ものすごく2人に愛情を注いでくれているんだな、と感じさせらます。

    また、何より衝撃的なのは、「げぼ」を描いてしまっているところです! 
    日本の良作と呼ばれている絵本の挿絵にはあんまり出てこないんじゃないのかな。
    そういう意味では斬新で、息子も、ビックリしていました。

    でも、それがまた、こどもにとっては面白いでしょうね。
    注意されたのにやめなかったから、ああなっちゃったんだよねぇって。

    私は、このおばあちゃんみたいに吐かれて汚されたら、優しく出来ません! 
    「あ”〜!!」っと確実に怒鳴っちゃいます...
    修行も愛情も足りないのかな?!

    この絵本はたしかにおばあちゃんの優しさがたっぷりと詰め込まれていて、おばあちゃんの
    ことが大好きなのをとても感じる絵本ですが、私個人としては、題名はどちらかというと
    『いとこ』かな? という気がします。

    おばあちゃんのわけ隔てない愛を通して、いとこのことを少し分かってあげれてよかったね、
    こぐまくん。

    投稿日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット