もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん? 作・絵:スティーナ・ヴィルセン
訳:ヘレンハルメ美穂
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784861011870
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,126
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供心がうまく表現されています。

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    今回の子供心は「嫉妬」です。
    こういう気持ちって子供自身もあまり素直に認めたくないものなのだと思います。
    でも、こんな気持ちを持っているのは自分だけじゃないんだ、って思ったらちょっと安心するのではないでしょうか。
    さらに、自由奔放ないとこだけど、ちょっとかわいそうかも・・・と思えたら急に親しみが湧いてきたりして。
    ほんとに子供の心やその動きが功名に表現されていて、
    愛情と安心感を与えてくれるいい絵本だと思いました。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくとおんなじ

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    初孫の長男よりも、二番目の次男がまさにこのこぐまさんと同じです。

    同い年のいとこの男の子と、よくばぁばを取り合いしてました。

    自分が一番抱っこしてほしいとき、いとこがばぁばを占領している事が多かったので、ちょっとやきもちやいていたこともありました。

    でも、いとことは喧嘩しながらも一緒に大きく育った仲間。

    口で説明しても息子には伝わりにくいけど、この絵本で息子もちょっと気がついたような感じがしました。

    孫たちに、同じように愛情を注ぐおばあちゃん。おばあちゃんのありがたさや、あったかさ。子供たちにはいっぱいそれを感じてもらえたら嬉しいです。

    いつまで、ばぁばを取り合いするかな?この子たち。
    いつまでも取り合いされるくらい、ばぁばにも長生きしてほしいね。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット