新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いちにちぶんぼうぐ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

いちにちぶんぼうぐ 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2010年12月08日
ISBN:9784569781037
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,978
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 目から鱗

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    お薦めされていたので読んだのですが、
    正直最初はあまり字もないし、
    期待していなかったのですが、
    文房具になってみるという発想、
    なってみたらどんな気持ちになるのか、
    身近な文房具でも
    こんな風に考えたこともなかったので
    目から鱗でした。

    しかも、絵が見事に表現していて、
    どのページも笑えました。

    投稿日:2020/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちにちシリーズの中では…

     保育園の4・5歳児に大人気の「いちにちシリーズ」。このシリーズは子ども達にすぐに大爆笑をもたらしてくれるのです。しかしその中では子ども達にはまだあまり身近でない文房具が題材ということもあって、「これは何?」という反応が最初は多かったです。

     それでもユーモラスな文房具の表情に子ども達も思わず笑ってしまいます。子ども達の心を上手くとらえているなと思います。

    投稿日:2017/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    あいかわらず面白い!いちにちシリーズ大好きです。
    一日文房具になってみると…?どの絵もインパクト大で親子で笑ってしまいます。
    作者の想像力と画力に感心します。
    この本を読んだ後しばらくは、我が家でもいちにち○○。たいへんだぁ〜。と、色んなものになりきっては、苦しそうな顔をして遊んでいました。

    投稿日:2017/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本!

    「いちにちシリーズ」面白いですね!
    幼稚園年中さんの娘と読みましたが,娘もとても面白がってこのシリーズ大好きです。
    「1日これになってみたら」そんな想像をして楽しめます。
    みんな頑張っていますね(笑)。
    ユーモア絵本で楽しいシリーズです。

    投稿日:2015/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文房具、頑張ってる!(笑)

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    「いちにち○○シリーズ」、今回は文房具の気持ちになって(^^)♪
    どの文房具も頑張ってるのがよくわかって楽しいです。
    ただ今回は5歳の次女は、あまり馴染みのない文房具もあったので
    いまいちピンとこない部分もあったようです。
    長女の方が笑っていました。

    しかしびっくりしたのが、「いちにち じしゃく!」のページの
    「砂鉄」を長女が知らなかったこと!!!
    「学校で実験しなかったの?!」と聞くと、「してないよ〜」の返事。
    砂鉄の実験、今、小学校でやらないんですか?!
    面白いページだけに、子供たちに伝わらなくてガッカリしました。
    その実験をしたときに、
    長女がたまたま居合わせなかっただけなんでしょうか?(- o -;)
    謎です…。

    幼稚園くらいのお子さんだと、コンパスやそろばんを知らないと思う(下敷きの静電気も)ので、
    小学校一年生くらいのお子さんからの方がよりいっそう楽しめると思います。
    文房具と同じく、お勉強頑張らなくちゃね(^^)☆

    投稿日:2015/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 刺激的な面白さ

    このシリーズは発想が面白いのと、絵がインパクト大なので、年少〜楽しめると思います。面白い。子供受けする内容です。
    文字も大きくて、繰り返しなので、幼児が自分で読むにもいいです。
    中表紙も、面白く、コンパスなど、幼児が普段見たり使ったりしないものも登場するので、我が子は興味津々でした。

    最後は、僕も勉強頑張ろうで終わるのも、親としてはいいなと思います。

    投稿日:2014/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なってみたいな、文房具!

    このお話は一日文房具になってみるお話でした。最近宿題があるので、文房具の事もよく知るようになったうちの子は、この絵本を聞いて「僕鉛筆削りになりたい!!」って言って一番気に入っていました。母としては下敷きが気に入っています。小さい時によく下敷きで静電気起こしたのが懐かしくなりました。

    投稿日:2013/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛そうな顔が

    4〜5歳児に読みました
    「ぶんぼうぐって何?」と、幼稚園児にはまだ理解できないのかなと思いながらも絵を見せると、「あ〜」と知っている顔
    以前は「いちにちおもちゃ」を読んでいたので、なんとなく話の流れはわかっている様子
    おとこのこが文房具に成り代わってがんばるシーンはどれも楽しい感じ
    イラストが実にリアルで良いですね〜
    痛そうな顔なんて最高です!
    そろばんなんてはじめてみるんじゃないかなと思いましたが、知っている子供が3人いました
    身近で習っている人がいるらしいです
    小学校でも充分楽しく読み聞かせ出きます

    投稿日:2012/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっ!知的なカンジ☆

    他の2冊と違う点。メガネ!!
    メガネかけてるだけで、知的に見えるから不思議〜。
    素晴らしいアイテム(笑)

    どれもこれも、思いつきそうで思いつかない発想!大胆な絵!!
    文房具になってみようなんて、面白いっ☆
    ただただ見て笑うだけ!!本当に楽しいシリーズです♪

    投稿日:2012/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な喰いつき

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    「いちにちおもちゃ」「いちにちのりもの」に続き読んでみました。
    “文房具”はまだ分かりづらいかな?と思いながら読みましたが、思いのほか気に入ったようすの息子たち。
    何度も読んで読んでと言われます。
    メジャーなんかは私が使っているのでピンと来てるみたいですが、さすがに下敷きとかは使ったことはあるけど、静電気で遊んだことはないので、分からないみたいです。鉛筆削りも、磁石の“ぞわぞわ”も。
    でも読んで読んで〜なので、よほどお気に入りのよう。シリーズの中で一番繰り返し読んでいると思います。

    投稿日:2012/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いちにちぶんぼうぐ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット