新刊
あなたがだいすき

あなたがだいすき(ポプラ社)

大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

ほんなんてだいきらい!」 大人が読んだ みんなの声

ほんなんてだいきらい! 作:バーバラ・ボットナー
絵:マイケル・エンバリー
訳:さんべりつこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784072761564
評価スコア 4.48
評価ランキング 9,190
みんなの声 総数 24
「ほんなんてだいきらい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アメリカの司書教諭さんが羨ましい

     タイトルからして、本が大好きな方なんだろうな〜って、開きました(笑)。
     なんとセサミストリートの脚本を手がけた方だそうです。
     
     本好きとは言えない主人公の女の子の視線から、学校図書館司書(司書教諭)のミス・ブルックスさんについて語られています。
     アメリカの司書さんの学校における活躍の場の多さを知り、ちょっと羨ましい。
     お話会でのミス・ブルックスさんの準備の良さ、子どもたちの楽しげな様子も素敵です。
     また、子どもたちに“詩を作り発表させる”という趣向を凝らした取り組みにも感心しました。

     なかなか手ごわそうな主人公の女の子を見事変容させていく彼女の根気強い助言と、女の子のママの関わり方もまた素敵でした。

     お話会に参加している方や本大好きの大人の方にもお薦めの一冊です。

    投稿日:2011/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱり、本当は、大好きだったんだ!

    「ほんなんて だいきらい!」と、タイトル通り嫌いだと言っていた

    女の子ですが、案の定本当は、大好きだったんだと思いました。

    みんなの前で、発表するのが苦手だだけだと思っていました。

    ところが、自分が読みたい本に出合うと台詞を何度も練習したし

    怪物の衣装も作って、クラスのみんなにイボのシールを作って

    楽しむことが出来ました。自信がついたし、やっぱり、本当は、

    本が大好きな女の子でした。

    投稿日:2019/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本好きの ミス・ブルックスは 図書館司書です
    本の上に乗っての読書は ちょっと笑えますがね
    おはなし会の コスチュームのこっていること   子どたちも本より読み手に気がいくのでは? 
    本嫌いな 女の子に 司書さんから 「好きな本の発表してください」 読書週間に こんな宿題が・・・・

    こまったなあ?   
    ところで みんなの発表  女の子は しらけて聞いています
     
    そこで 司書さんから  ほんをたくさん 持ち帰り お母さんと読んできてと言う 宿題出されて・・・・

    ママも協力してくれます    やっとひらめいた 女の子! 
    ママの読み方が良かったのか ママのテーマがピッタリだったのか?

    やっぱり このほん だいすき!(こう言わせたのです) 

    ここからは ミス・ブルックスの影響ですかね  ノリノリで発表です

    ミス・ブルックスも 満足   女の子はこれから 本好きになるのかしら?
    成長も楽しみです

    投稿日:2017/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本が思いっきり読めるって幸せ

    全ページお試し読みで読みました。
    なんだか楽しそうな予感のする挿絵だったのでうきうきと開いてみました。
    本が嫌いな子供のおはなし、、、私は大好きだったので、まあ、もったいないと思いますが、思いっきり本攻撃をされたら、嫌いって言ってしまうかも知れないですね。
    でもこの先生は、心の底から読書を楽しんでいるようで気持ちがいいです。
    お母さんに「お前はイボみたいにがんこ」なんて言われてシュレックにはまってしまうとは。
    好きなものができてよかったです。
    最後に本棚の隅で出会ったものたちは?友達になるのかな。

    投稿日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 諦めない大切さ

    タイトルが気になって読みました。
    私は本が好きなので、どちらかというと先生と同じ目線で主人公の子どもに本が好きになってほしいなぁという目線で読みました。主人公のリュックにたくさんの本を詰め込んで「お母さんと一緒に読みなさい」と言ってくれた先生が素晴らしいと思います。そしてお母さんも主人公の本が嫌いな気持ちを否定も肯定もせず、なんだかんだ言いながら主人公のすることに付き合ってあげるところが素敵です。
    本は嫌いっていうことで諦めてしまわずに、たくさんの本にふれさせることで興味を引き出したりすることが大切なんだと思いました。素敵な絵本でした。

    投稿日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きな本との出合い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    私は幼いときから本が大好きです。なので逆にこの本のタイトルが気になり読みました。
    作中に登場する本はどれも実在するものですね。有名作ばかりなので手に入りやすいはずです。
    ここまで頑なに本が嫌いだなんてどうしてー?と思ってしまいましたが、見事この子も好きな本を見つけることができ良かったです。
    好きな本との出合いはいくつになっても嬉しいです!

    投稿日:2014/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 突き抜けている先生!

    どこかドライな主人公の女の子と、
    本が大好きでちょっと暑苦しいくらいの司書の先生。

    そのコンビが絶妙で、
    なんだかとても楽しい気持ちになりました。

    先生の服装や仮装がいつも面白くて突き抜けていて、
    こんな先生がいたらすごく楽しいだろうなあと想像してみたり・・・。

    実際に出版されている絵本のキャラクターに仮装したりと
    どこかリアリティもありますよ。

    投稿日:2014/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、本は面白い

    衝撃的なタイトルです。
    でも、この子に合う本だって、きっとあるはず・・・そう信じているのは、私だけではありませんでした。
    「本、大好き」な図書の先生です。
    衣装まで凝っていて、楽しい先生ですね。
    本には無限の可能性があると、信じたくなります。

    投稿日:2012/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な先生ですね^^

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ちょっとビックリなタイトル。
    我が家には合わない話題?と思いながらも、試し読みしてみました。

    ひねくれた感じの女の子が、急変するのが面白かったです^^
    ブルックス先生の熱意には関心! 本当に素敵な先生。

    ただ、自分が小学生の頃を振り返ると、
    読書は大好きだったけれど、読書感想文はとっても面倒でした;
    皆に本を読ませるための企画なのでしょうけれど、
    強制することで読書が苦痛になりやしないかとさえ思っていました。

    本当に大好き!と思える本に出会ったら、
    主人公のように「みんなに伝えたい!教えたい!」と思えるのかな?
    でも、例えば映画を見る時、
    誰かと見て感想を言い合いたい人もいれば、
    一人で見たいという人もいますよね。

    それはさておき、シニカルな子や読書嫌いの子は共感できそうです^^

    投稿日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • イイ話、絵は挿絵風。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    読んでみてすっきりしました。
    この子が好きな本がみつかって本当によかった。
    ずっと本嫌いな子の絵本なんて娘によませられないから。

    ミス ブルックスの驚異の本好きにも感心します。
    本を読むのに衣装に着替えるんです。
    そんなブルックスに冷めていた女の子ですが
    見つけたお気に入りの絵本は
    「みにくいシュレック」きっかけはイボでした。

    素敵な本を見つけれたこと、
    お母さんに何度も読んでもらったこと
    お母さんと衣装をこしらえたこと
    そんな素敵な時間をすごせて、本当によかったです。

    投稿日:2011/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほんなんてだいきらい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット