まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

日本の昔話えほん 10 いっすんぼうし」 大人が読んだ みんなの声

日本の昔話えほん 10 いっすんぼうし 作:山下 明生
絵:山本 孝
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784251011602
評価スコア 3.67
評価ランキング 37,600
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 現代版かなあ・・・・・・

    お馴染みの「いっすんぼうし」ですが、本音なのか現代版なのかとょっと寂しい気持ちもしました。子どもの出来ない夫婦が、住吉の神さまに熱心にお願いして、めでたく男の子が授かって、親指にも足りないなんともちいさい男の子でしたが、今に大きくなると大切に育てました。5歳になっても10さいになってもおおきくならないので「なんで神さまは、こんななさけない子を授けてくれたんやろかな。これなr、ねこの方が、まだ役に立つ」年とった親たちがため息をつくのを、きっといっすんぼうしの将来のことを考えてしまって心配だからだと思いましたが、いっすんぼうすは、「このまえに、こっちから出ていってしまおう」と考えたのが、悲しく思いました。」でも、結婚後には、両親を都に呼び寄せて末永くしあ早稲に暮らしたのでいつものおはなしだったのでほっとしました!!

    投稿日:2018/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「日本の昔話えほん 10 いっすんぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / バムとケロのさむいあさ / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット