宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

じめんのしたの小さなむし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

じめんのしたの小さなむし 作・絵:たしろ ちさと
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784834026214
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,460
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そうなのか! 土の下の生活

    3歳2か月の、最近、虫などの身近な生物に興味を持ち始めた息子に
    図書館で借りました。

    たしろさん、こんな絵本も描いていらしたんですね。

    ハナムグリの幼虫の話。
    人間に捕まえられてしまってからの冒険です。
    土の下でも、いろいろな生物がいて、さまざまなドラマがあったんですね。
    そうか、地面に近い土は乾いていて暑くなるんですね。
    腐葉土はふかふかでおいしいんですね。
    ハナムグリになった気分になれます。

    巻末にハナムグリの飼い方なども詳しく描いてあったのが
    よかったです。
    恐らく、ウチの庭にもハナムグリがいます。
    今度飼ってみようかな。

    息子も興味津々で読んでいました。

    投稿日:2014/06/03

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じめんのしたの小さなむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット