新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

ぼくはモンスターのとこやさん」 大人が読んだ みんなの声

ぼくはモンスターのとこやさん 作・絵:マシュー・マケリゴット
訳:野口絵美
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2011年3月31日
ISBN:9784198631499
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,645
みんなの声 総数 16
「ぼくはモンスターのとこやさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 満月の夜は モンスターたちのための床屋さんになる男の子
    お父さんが床屋さん 仕事ぶりをメモにチェックして勉強してる

    12時半をまわると おとくいさんがあらわれる
    ワオー お客がいっぱい!
    カットが簡単なお客さんもいれば(笑)
    ちょっと たいへんな お客さんもいる。(おもしろい)
    フランケンシュタインは同じ髪型(電源コードの差し込みが笑える)
    がいこつ(床屋のぼくもこまってる どこきるの?)
    普通の人間が来たときはびっくり!
    モンスターたちがうかれようもおもしろく 額の顔もモンスターたちだ
    首をはずしたときは どきっ! でも みんなの顔はわらってる
    このギャップが何とも楽しいんです。

    オチは パパが床屋さんの仕事しているところ
     
    「にんげんだって かみを きらなくっちゃね。」
    おやおや でろでろトニックが置き忘れているよ
    さて パパが使えばどうなるのかが 見物ですね〜

    裏表紙の しにがみぞめ? かびかび オイル? などなど・・使えば どうなるのか興味津々です!

    おもしろい発想の絵本に 笑えました(次の満月の夜も楽しみ)

    余韻を残して楽しめます。 お父さんの床屋の仕事をぼくも継いでいくのかしら?
    読んであげたい絵本で〜す!

    投稿日:2012/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 唐突に始まりすぎた感はりますが…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    発想は面白いです。
    タイトルに惹かれて図書館で借りてきました。
    でも読む前にこの本はどんなふうに面白いんだろうと、想像を大きくしてしまい過ぎたのか、
    思っていたほど「ユーモアあふれる楽しい話」感はありませんでした。

    モンスターたちと「ぼく」との交流とは、すごくいいのですが、
    それが唐突に始まりすぎていて、序盤はちょっとついていけませんでした。
    1つ1つのエピソードは面白いので、5,6歳くらいから小学校低学年くらいの(特に男の)お子さんたちにはいいかもしれません。

    投稿日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはモンスターのとこやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット