話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

つくも神」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

つくも神 作:伊藤遊
絵:岡本 順
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784591083376
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,330
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ネツケ・フロシキ・キセルにショーキ様と臼

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    タイトルがシンプル。しかも、この表紙絵の黄色い傘を抱えたカエルは何!?
    伊藤遊さんの付喪神たちの設定も文も面白かったのですが、岡本順さんの挿絵の付喪神たちが何ともコミカルで可愛かったです。

    主人公のほのかにかかわりが深い「ネツケ」も可愛いんですが、私は特に“臼”がよかったです。
    ほのかやチヨおばあちゃんじゃないけれど、この臼の付喪神が歩くところを見てみた〜い!!
    鍾馗さまも、なかなかおいしいところを持っていかれるお会いしてみたい付喪神でした。

    うちの子がウケていたのはカラスのような鳥になった「フロシキ」と、キセルの「吹き矢」のコンビでした。
    この物語の最後の部分で気になるのは、ほのかや雄一(ほのかの兄)とかかわりの深かった付喪神たちの体が壊れてしまい、生き物の形が取れなくなってしまったこと。

    「いつか腕のいい(つくも)があらわれて、直してくれるかもしれないわ」
    「じゃあ、それまでそこにしまっといて」

    という会話があるので、はなびやさんも“続き”が気になるんですね〜。あぁ、私も同感です!!
    ぜひ、この付喪神たちの続きの話をいつか読みたいです。

    小学校の高学年くらいなら読める漢字ですが、そのすべてにルビがついてるわけではなかったので、子どもたちにお薦めするなら、やっぱり高学年くらいから中高生くらいでしょうか。

    特にお化けや妖怪、魔法物など、不思議なものが好きなお子さんにはお薦めです。
    とても読みやすい文章なので、今度うちの学校でもブックトークしてみようかな〜と、思っています。

    投稿日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つくも神」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / エルマーのぼうけん / 落語絵本9 そばせい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット