話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

うみへいくピン・ポン・バス」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

うみへいくピン・ポン・バス 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784032211405
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,594
みんなの声 総数 103
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バスはじめて

    1歳半の息子は乗物だいすき。
    がんばれパトカーが大好きだったので
    今回はこちら。

    でも、パトカーのように車がたくさんでてこないので
    反応はいまいちでした。
    バスに乗ってお出掛けしたことがないので
    海へいくって、どういうこと?って感じでした。
    パトカーは無条件で楽しめるけれど
    こちらは、流れがあるので
    もう少し大きくなってからの方がいいかもしれません。

    投稿日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 海へ旅行している気分になる

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    一歳だった息子に借りてきました。
    乗り物が好きなので、おとなしく寝る前に聞いていたのが印象的でした。だんだんと海に近づいていく様が、夏休みに海辺に潮干狩りや海水浴にいったりした思い出を読み聞かせをしている大人も懐かしく思いを馳せられます。

    なんといっても、絵画のように遠近法を巧みに使った挿し絵が最高!

    旅行したような気分になれる一冊です

    投稿日:2019/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車をおりたらバス!

    ピンポンバスを読んで、こちらも図書館で借りてきました。

    前作はバスの情景をほのぼのと描くという感じでしたが、こちらは「海へ行く」という目的地があり、最初の電車がおりるシーンからワクワク感が高まります。

    鈴木さんならではの鳥や猫たちの配置。
    そうそう、なぜかバスターミナルには鳩がいるよね〜なんて納得しながら読みました。

    ひものやさんがあったり、海の光景といい、お二人がお住まいの静岡が舞台なのかなぁなんて想像しながら読みました。

    投稿日:2015/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きにおすすめ

    ピン・ポン・バスの「目的地が海Ver」。
    途中消防署を通ったり、工事現場を通過したりと、
    車が好きな子供にはたまらないポイントがいっぱいです。

    投稿日:2011/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海風を感じました!

    • とらっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    1作目の大ファンである息子のために購入しました。
    1作目が日常的で親しみのある風景なのに対し、こちらは海まで向かうバスの様子が描かれており、旅行気分のようなさわやかでウキウキした感じを味わうことができます。
    電車や消防車など、乗り物が多く出てくるので、乗り物好きの息子はとても気に入ってるようです。

    投稿日:2011/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次男がお気に入り

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    うちには「ピンポンバス」があるのですが、
    この続編も、病院の待合室で読んで、気に入っていました。
    図書館でも改めて借りてきました(^^)

    海へ行くワクワク感が伝わってきます。
    降りるバス停の前でボタンを押したいんですよね〜、子どもって・・・
    自分が押そうとして待っていた記憶あります。
    キレイな海が見えてきた時の爽快感が伝わります。

    5歳の長男も一緒に読んでいて楽しんでいましたが、
    1歳の次男の方が食いついてたかな?
    絵本に出てくる男の子は、長男の年頃ですが、
    本を気に入ったのは次男かも。

    投稿日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編ものどかでいいです・・・

    1歳10ヶ月の息子に読んでやりました。

    ただいまバスブーム。前作のピンポンバスも大好きでしたが、今回は海へ行くバスのお話。海へ遊びに行く人、つりに行く人、などなどを乗せて、ひたすらバスは海を目指します。

    途中のありがちな風景も、それが息子にはバスの世界に映るらしく、1ページ、1ページ大切にめくりながら見入っています。素朴な絵で、バスの運行の様子をつづってくれているのがとてもいいですね。

    バス好きだけでなく、海へ遊びに行く方には是非お子さんに読んでやってください!

    投稿日:2009/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらも大好き

    前作「ピン・ポン・バス」同様、息子はこちらも大好きです。
    今回のピンポンバスは海へいくまでの景色の移り変わりが描かれています。
    息子のために何度も何度も読んでいるのですが、景色の描写が細かく、読むたびに新しい発見があります。
    きょうは男の子が飛ばした紙飛行機がバスの上にのっているのを見つけて一人でにんまりしてしまいました。その紙飛行機の行方はこれから読む方のために内緒にしておきますが。
    ミキサー車やパトカー、消防自動車、タンクローリーなどさまざまな車もでてきます。
    前作同様車好きの子はきっと気に入るのではないでしょうか。

    投稿日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うみへいくピン・ポン・バス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(103人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット