新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

14ひきのあきまつり」 大人が読んだ みんなの声

14ひきのあきまつり 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784494008575
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,976
みんなの声 総数 95
「14ひきのあきまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 珍しいキノコ

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    秋らしい雰囲気を感じたくて手に取りました。
    ろっくんが見当たらなくなり、ねずみのみんなと一緒に捜しながら読み進みました。
    裏表紙でも最初のページでも、ろっくんは二つ穴が開いている葉っぱを持っていたので、それを手がかりに捜しましたが、なかなか見つかりませんでした。
    見返しには図鑑のように珍しいキノコが載っています。
    本文のそこかしこに秋が満載ですが、一番秋らしいのは綺麗な色使いという気がしました。

    投稿日:2019/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネズミは勿論、他に描かれている虫や小動物も

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    リアルにかつ可愛らしく描かれていますね。見開きの優しい色使いのページの中から、文章に書いてあるネズミの兄弟や家族、植物、虫たちを探すのもこれまた楽しい。この絵本が長く愛されているのがわかる気がします。

    投稿日:2014/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • キノコがいっぱい

    「14ひき」シリーズの中の1冊。今回は、表紙からして素敵な秋のおまつりがテーマなんです。

    見開きにも、沢山のキノコの紹介がありますが、絵本の中でもキノコがいっぱい出てきます。
    読んでいくと、カエル達が「きのこみこし」と担ぐページが出てきます。ここのページは、子供も私も、ちょっとリアルすぎて苦手だったな。。。

    でも、最後の一家団欒の食事のシーンは、いつもながら心温まる光景でした。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いわむらさんの14ひきのシリーズは 楽しいです。この絵本のおまけは きのこのいろいろが 描いてあって、名前もはじめて知ったものなど楽しめまーす。
    かくれんぼして遊んでいる中に 秋の森の中がいっぱい感じられます
    ろっくんが 見つからずみんなで探します。
    そこで 秋のきのこ祭に出会うのです   きのこ どんぐり 虫たちかえるや かたつむりなどもでできて 森の中の生き物の暮らしぶりがたのしいですね

    ろっくんもみつかり 大家族の食事風景が しあわせいっぱい!
    あけびおいしそう   あきのもり、ゆたかなめぐみ ありがとう おいしいね。
    ほのぼのした 家族の秋の楽しみ方が いいですね〜

    投稿日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋に読みたい!

    • ぴあのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    秋を思いっきり感じたい時に読みたい絵本です。どのページをめくっても、秋が満載です。うっとりするような紅葉に囲まれてのお祭りはとても楽しそうで、こちらにまで、掛け声が伝わってきそうです。豊かな森のめぐみをみんなで頂く様子は、ほのぼのとしていて心が和みます。

    投稿日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森のおまつり!!

    今の季節にぴったりだと思い図書館から借りてきた絵本。
    いったいどんなお祭りなんだろう…と思い読み進めると、たくさんのキノコやどんぐりやカエルが登場して、私が今まで読んだ14ひきシリーズとは一味違ったファンタジックな印象を受けた作品でした!
    そして、にぎわっているお祭りの、騒々しい、そしてぎゅうぎゅうに集まる生き物たちの様子が伝わってくる臨場感タップリの絵本でした。
    個人的には、途中でいなくなる、ろっくん探しに夢中でしたが…。
    秋を満喫できる絵本です♪

    投稿日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の森

    14匹の子ども達とおばあちゃんが森の中でかくれんぼをするお話です。

    ネズミ達の楽しそうに遊ぶ姿や、森の秋めいた感じが良いなぁと思いました。
    キノコのお神輿を始めとする秋祭りが、色鮮やかに表現されていて、絵本を見ているだけでも楽しむことが出来ました。
    14匹のねずみシリーズは、季節を感じることの出来る素晴らしい絵本だと思います。

    この絵本は是非、秋に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋らしい色使い

    14ひきのねずみのお話。
    秋の森でかくれんぼしていたら、ろっくんが
    いなくなって。さあ、大変探さなくては!

    木の葉だったり、きのこだったり
    色合いがとてもシックで落ち着きます。
    ろっくんがいなくなって探すシーンでは
    心配で不安な心境を表すような暗めの色。

    でも見つかってよかったね。
    当の本人は隠れてたんだよって言ってるけど。
    みんなで食事の風景は毎回ながら
    あったかいですね。

    投稿日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩が綺麗

    秋だけあって色鮮やかな色彩でビックリしました!
    ページいっぱいの秋の色にネズミの子供達が
    かくれんぼ♪
    そして、きのこにカエルにいろいろ秋がいっぱいです(笑)
    14ひきのシリーズ【あきまつり】も楽しめる
    一冊だと思います♪

    投稿日:2008/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのあきまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


2月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット