話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ふくろうくん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふくろうくん 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,045
発行日:1987年03月
ISBN:9784579402557
評価スコア 4.77
評価ランキング 627
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛らしいなあ

    娘がこども病院で入院した際に院内の図書館から借りてきて読みました。
    愛らしいなあ、ふくろうくん。がまくんとかえるくんの絵本よりも
    娘は喜んでいました。ふたりのかけあいよりも、ひとりでぶつぶつやって
    いるふくろうくんの方がおもしろく感じるのかしら?
    なみだでおちゃをわかす話は何度も「読んで」と言い、こんもりおやまに
    は「違うよねえ!ふくろうくんなんでわからないんだろうねえ!」と
    笑い、ふくろうくんが自分の家の1階と2階をどたどたする様子には
    もう大笑い。
    この絵本もそのうち手元に・・と思っていたのですが、最近絵本ナビに
    レビュアーとしてデビューした娘が、「レビュー書いてためたポイント
    で買うんだー」と意気込んでいましたので、娘にまかせましょう(笑)。

    投稿日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふくろうくん

    なんでもないような日常の出来事が、ふくろうくんにとってはちょっとした恐怖体験になったり、不思議体験になったりしてしまい、思わずくすりと笑いが出てしまうお話でした。子ども目線だったら、ふくろうくんの気持ちがわかるのかも?という感じでした。

    投稿日:2021/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりするね☆

    がまくんとかえるくんシリーズが好きになり、図書館でアーノルド・ローベルの絵本をあるったけ借りました。その中でも一番気に入った本です。ふくろうくんの素朴であったかい性格が良く出ている絵本です。特に、「こんもりおやま」には「くすっ」でした。6歳くらいの子ども達に読み聞かせしましたが、絵が少なく小さい絵本にもかかわらず、集中して聞き入っていました。

    投稿日:2015/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふくろうくん、抱きしめたくなっちゃう

    「がまくんとかえるくん」のシリーズを子供たちと読んで、アーノルドローベルの描く、ユーモアのあるやさしい雰囲気が大好きになりました。子供たちはがまくんとかえるくんが好きですが、わたしはふくろうくんの方が好きかも。読むたびに温かな気持ちになります。
    一人暮らしをしているふくろうくんの日常を描いた、ほのぼのとした短いお話が5つ入っています。
    何事にも真剣なふくろうくんなのですが、ちょっとずれているというか、まがぬけていて。でもそれがまた愛らしいのです。
    3つ目のおはなし「なみだのおちゃ」では、自分の涙でお茶をいれるという、なんだかすごい行動にでます。ティーポットを抱えるふくろうくんの姿。かわいくて抱きしめたくなっちゃいました。

    投稿日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふくろうくん

    • ずっとこさん
    • 40代
    • パパ
    • 千葉県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    「ふくろうくん」のなかには、おきゃくさま、こんもりおやま、なみだのおちゃ、うえとした、おつきさま、というはなしがあります。

    読む前に「どれがいい?」と子供に聞いてから読み始めます。

    「なみだのおちゃ」

    が割りと人気です。

    どのはなしでもふくろうくんはひとりぼっちでいて、ひとりぼっちではありません。

    たとえば「おつきさま」という話は、だいたいこんなはなしです

    夜の海の月を眺めていたふくろうくん
    帰り道についてくる月に向かって
    ついてきちゃだめだよというけれど
    月が雲にかくれてしまうとしょんぼりする
    でも、眠ろうとしたら月の光がベットに差しみ
    ふくろうくんはちっともさみしくなんかなくなる

    この

    「ひとりぼっちだけどさみしくない感」

    これがちょっと滑稽で、あるときには心に沁みます。


    僕は「おつきさま」が一番好きなので、

    やはりコレを読んでから終りにします。

    投稿日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくろうくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット