いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年04月30日
ISBN:9784751525999
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,675
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冒険物語

    レビューコンテストがきっかけとなって読み始めたこのシリーズも、この一冊で最後になりました。(順番バラバラで読んでいたので)
    冒険物語で、他のお話よりも非日常感があったと思います。
    とは言っても、結末は「今の暮らしが一番」という地に足がついたもの。
    こんなところが、このシリーズに共通しているテーマで、大人が読んでもしっくりくる理由なのかもしれませんね。

    投稿日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラどきどきのお話

    チュウチュウ通り9番地に住むのは船大工のセーラ。なんと女の子です。念願の自分の船を完成したところで、隣に住むスタンプがビンに詰められた宝の地図を持って駆け込んで来ました。
    そして二人は海賊の宝物を探す航海に出発する事に。
    どんな楽しい旅になるのだろうとわくわくしていると、なんとこわーーい海賊船が出没。
    ネコイラン町から飛び出し、今回はチーチュウ海で繰り広げられるハラハラどきどきのお話でした。
    でも最後はやっぱりチュウチュウ通りシリーズらしい結末に。
    「宝がなくても、 生きてるってだけで、ゆたかな気もちになれる」というスタンプでした。

    投稿日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット