もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ふうと はなと たんぽぽ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふうと はなと たんぽぽ 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年04月20日
ISBN:9784494001965
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,564
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幸せな気持ち

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    春の本でお勧めされていたので読んでみました。

    前回のうしとうさぎの大きさの違いでも面白かったのですが、
    今回のたんぽぽとうさぎの大きさも「ああ、こんなふうに見えているのかな」
    と自分もウサギサイズになって見ている感じでした。

    子どもも「たんぽぽ ぽぽぽ」のところは一緒になって歌い、
    すてきな響きで、読んでいてもとても幸せな気持ちになれました。

    こどもにも名前の由来を教えてあげました。
    愛しているんだよを名前の由来から伝えれて、
    子どももまんざらでもない様子で、
    普段なかなか改めて伝えるってことをしていなかったので
    この本に感謝しています。

    投稿日:2016/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心優しくなる絵本です

    作者のいわむらさんもおっしゃってましたが、
    娘はたんぽぽ(に限らないですが)を見つけると
    話しかけます。
    この春にも、見つけたたんぽぽに話しかけてましたので、
    それが日本のたんぽぽだったかもしれません。
    この優しいタッチのふうとはなの
    お話もとっても楽しかったのではないでしょうか。
    まだまだ続きが読みたくなる、名作絵本です。

    投稿日:2011/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな愛

    読み終えても
    「たんぽぽ ぽぽぽ、ぽ ぽ ぽ」のフレーズが残り、息子と声を合わせて歌いました。
    一面に広がるたんぽぽ野原の風景と青い空、そして、ふうとはながそこにいるかのように感じながら、弾むように歌いました♪

    自然の素晴らしさを知ると共に、自分の名前に込められた意味を知った「ふうとはな」。

    自然の中に一体感を感じ、名前を付けてくれたお父さんお母さんの愛を感じ・・・。
    どの場面も幸せに包まれていて、ページをめくるたびに心地よく胸に広がりました。
    一緒に読んでいる息子にも、この幸福感、安心感が届けばいいなと思いました。

    大きな愛に包まれた「ふうとはな」、これからどんな成長を見せてくれるのかな?

    3歳頃〜オススメします。

    投稿日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふうと はなと たんぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット