話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

ちいさなちいさなおんなのこ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなちいさなおんなのこ 作:フィリス・クラシロフスキー
絵:ニノン
訳:福本友美子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784834025620
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,790
みんなの声 総数 22
「ちいさなちいさなおんなのこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  小さな小さな女の子は、近所のだれよりも小さいのです。ところが、だんだん大きくなって、自分より小さなものが増えてきます。お友達とも同じくらい大きくなります。そして、女の子の家には、小さな小さな男の赤ちゃんが生まれ、お姉さんになります。
     ストーリーは、とてもシンプルです。絵もシンプルに、ピンク、きみどり、白、黒で描かれていてます。とても繊細でかわいらしい絵です。
     はじめは、本当に小さくて頼りなさそうだった女の子の表情が、次第に自身に満ちた表情に変わっていきます。
     女な子の成長を、見守り暖かい気持ちになります。
    また、子供自身が持つ、成長する力のようなものを感じます。
     

    投稿日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 乙女心をくすぐる可愛い挿し絵。

    • かおりこさん
    • 20代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子5歳、男の子0歳

    五歳の娘のお気に入りになりました。主人公の女の子に、自分を重ねたようでした。うちも、女の子に男の子の兄弟、しかも下の男の子はまだ赤ちゃん。なので余計に親近感みたいです。下の子が生まれ、赤ちゃん帰りし心がすさんできていた娘に、「あなたもこんなちいさくて何もできなくて赤ちゃんみたいだったのに、だんだん大きくなって、今は立派なお姉さんね。」と伝えてたくて買いました。弟が生まれた今も変わらずあなたを愛し、そして小さなお姉さんとして頼りにしているのよと伝えると、娘は嬉しそうでした。そして、なんと言っても可愛い絵が魅力的。もし、将来娘に、女の子が生まれたら、読んであげてほしいな。

    投稿日:2013/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの成長

    娘は産まれた翌日に、私とは別の病院に運ばれしばらく入院
    していました。私が退院してから娘に会いに行った時に
    ほんとにちいさなちいさなおんなのこだなあ、こんなにちいさい
    のだなあって思ったことを思い出しました。この絵本を読みながら。

    ピンクと若草色を基調としたこの絵本、「ちいさなちいさなおんなのこ」
    にぴったりでページを開いた瞬間、かわいい!と思ってしまいました♪
    ちいさなちいさなおんなのこは、でも、ずっとちいさなまんまではなくて。
    少しずつ少しずつ大きくなって、できることも増えていきます。
    読み進めながら、ああ、でもそんなにどんどん大きくならなくても
    いいんだよ、などとも思ってしまいました。子どもの成長は喜ばしい反面
    寂しくもありますから。娘は、きっと誇らしい気持ちできいていたと
    思います。日々、「こんなこともできるようになった」「こんなに大きく
    なった」とうれしそうに話しているほどですから、ちいさなちいさな
    おんなのこに自分を重ねているだろうなって。

    投稿日:2012/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繊細で綺麗な絵

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1953年のアメリカの作品。
    邦訳は2011年ですから、半世紀も経過して発刊されたことになります。

    色合いは、ピンクと緑の2色刷り。
    今風の色彩鮮やかな絵本とは異なり、実にシンプルで物足りない向きがあるかも知れません。
    しかし、それが返って新鮮な雰囲気を醸し出していて、古さを感じさせないから不思議です。

    後書きにありますが、この絵本は、姪に送った誕生日カードが元だそうで、成る程、言われてみると少しずつ大きくなるという喜びに満ち溢れた作品となっています。

    物語は、ちいさなちいさなおんなのこが、どんなに小さかったのかを、周りの物と比較して綴るページが続きます。
    それが、段々と大きくなり、お姉さんとなって、弟にミルクを与えるまでに成長したというところで、終わります。

    些細な日常を描いた作品ですが、ご両親にとってあるあると思えるシーンが多いはず。
    ちいさなおんなのこの成長を、微笑ましく読み聞かせ出来る作品だと思います。
    特に、早く大きくなりなたいと願う、おんなのこに読みきかせてあげたい絵本です。

    投稿日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなちいさなおんなのこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット