新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

14ひきのぴくにっく」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのぴくにっく 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年11月
ISBN:9784494006731
評価スコア 4.78
評価ランキング 474
みんなの声 総数 129
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 春を体で感じてみよう

     「14ひき」シリーズは,何度読み返しても楽しい絵本です。
     このピクニックで描かれているのは春。今の季節にピッタリの絵本です。

     14ひきは,お弁当を持って,野原へ出かけます。季節は春,野原に行く途中も,春を感じさせる自然が一杯です。
     息子も「ここにカエルがいる!ここにはテントウ虫が隠れているんだよ」と昆虫を指さして,自慢げに教えてくれます。

     子供に,この絵本のような自然を体験させてあげることは,無理かも知れませんが,虫や植物,日常のほんの小さなものでも,季節を感じることができることを教えてくれる絵本だと思います。

    投稿日:2009/04/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 春の植物の絵が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    国内500万部、海外150万部の超ロングセラー絵本シリーズ。
    おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして兄妹10ぴきの物語なのですが、シリーズでこれだけ外れがないのも例がないのではないでしょうか?

    今回のお話は、ピクニック。
    行先は春の野原。
    家族団欒、自然の雄大さなどがいつもテーマになって描かれていますが、今回は特に14匹よりも自然に重きを置いた描写になっています。
    14匹を描く視線が遠くにあるのです。

    その分、自然界の営みが克明に描かれています。
    植物の説明が最初と最後にあるので良く分かりますが、さながら図鑑のような趣も醸し出している程です。
    一番好きな構図は、最後のタンポポ。
    主人公は、自分と主張しているのですが、見事な構図だと思います。

    いつもと少し変わった14匹の描かれ方だと思いますが、自然を感じることが出来る絵本です。
    ピクニックに行きたくなるようなそんな一冊です。

    投稿日:2011/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心があったかくなります

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子3歳、男の子0歳

    14ひきシリーズ、大好きです。
    いわむらかずおさんの、あったかい絵から、春の野原のやわらかくて幸せな空気が伝わってくるような気がします。

    息子は、いつもドジばかりしているけれど憎めない、ろっくんが大好きです。
    ろっくんみたいな弟がいたら、ピクニック楽しいだろうな。
    うちの次男はまだ0歳なので、外で一緒に遊ぶという感じではありませんが、
    大きくなって一緒にピクニックに行くのが楽しみです♪

    今は冬で寒いけど、あったかくなったら○○公園にピクニックに行きたいね、と、
    この絵本を読むたびに息子と話しています。

    投稿日:2010/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大自然のピクニック

    ロングセラーの14ひきシリーズ。
    私ははじめ、この絵本を読んだ時、イマイチ良さが分かりませんでした。
    話に大きな起承転結がないことが当初あまり好きになれない要因だったのですが、
    この物語は、今では珍しい14ひきの大家族の、なんてことない日常を描いていることに良さがあり、
    特にこのピクニックには自然が溢れていて、こんなところで家族でピクニックが出来たらなぁと思いました。
    ゆったり楽しめる作品ですね。

    投稿日:2020/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足前に

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    幼稚園の初めての遠足があるので
    大好きな14ひきシリーズを借りてきました。

    やっぱりいいですね。

    久しぶりに読んだのに、
    表紙の名前も数字もそんなに読めないのに、
    いっくんから名前はみんな言えるし、
    「おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん・・・」
    のお決まりフレーズも覚えていて、
    子どもってすごいなあと改めて思いました。

    春の花もいっぱいで、
    表紙裏の名前を見返しながら、読みました。

    遠足も楽しみになり、家族でもピクニックに行きたくなりました。

    投稿日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページ全体から春を感じることができる本です。虫たちや花など、隅々まで見ると、本当に図鑑のようです。
    自然を感じる心を知ってほしいと思い、図書館から借りてきました。
    これを読んでからぴくにっくに行きたい!と子どもたちは騒いでいます。

    春になったら読みたい1冊です。

    投稿日:2013/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 背の高いつくしやタンポポ

    急に暖かくなったので、春の絵本をいろいろ探して読んでいます。大好きな14ひきシリーズの中にも、春に読むのにピッタリの絵本がありました。
    春の野原は、草花はキレイな色になり、虫たちも動きだして、それはそれはにぎやかです。ねずみの目線で描かれているので、つくしやタンポポも背が高く、虫たちもとても大きい!自分も小さくなって、野原に迷い込んだような気分になれました。
    表紙・裏表紙の見開きに描かれた、草花の絵も素敵です。名前も知らないものも多く、大人のわたしも図鑑のように楽しみました。

    投稿日:2013/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おべんとう

    ぴくにっくに行く前のお弁当作りからスタート。
    自分が出来るお手伝いをします。
    楽しみのためにみんなで働くのがいいですね。
    ワクワク楽しいぴくにっく。何が起こるかなー。
    それぞれの行動を見るのがたのしいです。
    息子はいっくんが好きなので、いっくんを探しながら見ています。

    投稿日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピクニックにでかけよう

    春らしさが、挿絵のいたるところから感じられとても心温まる本でした。
    娘は大きなヒキガエルが出てきて、『おおきいね〜』と驚いていました。
    みんなでお弁当を食べているところをみると、私も家族でお弁当を持って、ピクニックに出かけたくなりました。
    その時は、ねずみさんと同じくお弁当にはおにぎりを持っていきます。

    投稿日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然豊か

    春のにおいいっぱいの14ひきのピクニックです。
    植物の名前がたくさんでてくるところが好きです。
    子どもにも植物好きになってもらいたいな。
    生き物もいっぱいでてくるので、見つけてはよろこんでました。
    ほんとにこのシリーズは、自然豊かで、季節や時間、その空気をいっぱい感じさせてもらえます。
    おすすめです。

    投稿日:2012/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのぴくにっく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / わたしのワンピース / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(129人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット