宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

うさこちゃんまほうをつかう」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

うさこちゃんまほうをつかう 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784834026153
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,571
みんなの声 総数 8
「うさこちゃんまほうをつかう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供らしい魔法

    2歳の娘、最近うさこちゃんにはまっているようで、必ず何か自分で選んできます。
    無表情に見えるうさこちゃんの顔や仕草からいろいろ読み取っているんでしょうね。

    この本では、魔法の杖でいろいろな魔法をかけていきます。
    子供らしいかわいい魔法の使い方でほほえましく読んでいました。
    リンゴが好きだからって梨の木をリンゴに変えてしまう自分勝手さも子供らしいですね。

    魔法とか呪文という言葉をこれで覚えたらしく、
    娘もいろいろと家じゅうで魔法を使っているようです。

    投稿日:2014/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いです。

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。うさこちゃんが自分が魔法を使えたときの空想が可愛いですね。呪文を唱えるときの掛け声みたいなのも面白くって気に入りました。娘は時々復唱してます。もし自分に魔法が使えたら・・・と娘と一緒に考えてみたりしました。夢のあるお話ですね。

    投稿日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいです。

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    ブルーナ作品の中でも最新の本です。書店で見つけて読みました。うさこちゃんがもしまほうを使えたらしたいあんなこと、こんなことがお話の内容です。夢があってとってもいいですね。もしまほうを使えたら、自分のお願い事ばかりしてしまいそうですが、うさこちゃんは違いました。困っている動物を助けてあげるなんてとても優しいなと思いました。

    投稿日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさこちゃんまほうをつかう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット