6歳 夏のおけいこ 新装版 6歳 夏のおけいこ 新装版
編: 学研の幼児ワーク編集部  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪夏のがんばり賞キャンペーン実施中!

旅の絵本1 中部ヨーロッパ編」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

旅の絵本1 中部ヨーロッパ編 作・絵:安野 光雅
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005394
評価スコア 4.8
評価ランキング 307
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 旅行をしている気分

    とても細かく描かれているので、本当にその土地に行ったような気分になります。
    生活感もあり、その土地の人々の息遣いまで聞こえてきそうです。
    建物や自然だけではなく、人や動物も描かれていて、子ども達も「この人はなにをしているのかな」と興味津々でした。

    投稿日:2014/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎晩でも旅したい

     以前暮らしたヨーロッパ、夫の故郷ヨーロッパ・・・娘ともいろんなことを語り合いたくて、この絵本をいっしょに開く日を待っていました。

     船でやってきた旅人が陸に上がり、そこからゆっくり、ゆっくりと静かな旅の物語が始まります。森を抜けると、村人たちが木を切ったり、牛の父絞りをしたりしています。

     次の風景は、一面に広がるぶどう畑。大勢の人たちがぶどうの実を摘んでいます。パパが話してくれた通りの風景だね!パパも、こうやって、樽いっぱいにぶどうを集めて、ワインを造るお手伝いをしたんだよね。ちょうどパパが「おやすみ」を言いに来て、なつかしそうに見入っていました。

     だんだん大きな建物が増えてきました。ここは、学校かな? マラソン大会をしている子達もいるね。町では、青空市場やサーカス、お祭りも開かれていて、とてもにぎやかです。

     再びのどかな農村風景へと場面が移ったところで、「あっ、『おおきなかぶ』だ!」と、突然驚きの声を上げた娘。次のページには、「赤ずきんちゃん」やイソップ童話の「よくばりな犬」もいます!
     娘は、「え〜っ、そういう絵本だったの〜?!」と、あわてて今来た道を戻り始めました! 
    主人と私は顔を見合わせて、ひそひそ笑い。だって、ここまで来るのに、30分は優にかかったんですから! また「振り出しに戻る」では、いつになったら眠れるのか・・・。長い長い旅になりそうです。

     この絵本、物語の登場人物だけでなく、名画もいっぱい隠されていたんですね! ミレーやゴッホ、などなど。娘が、「この人、外でお風呂に入ってる〜! おしりが半分見えてるよ!」と言って、けらけら笑っていた光景も、クールベの有名な絵が元になっていたんですね! これまたびっくりです。

     本当に最初から最後まで驚きと感動の連続。毎晩でも続けて旅をしたくなる絵本です。

    投稿日:2010/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「旅の絵本1 中部ヨーロッパ編」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ / おとうさんをまって / ほんとうだよ / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット