新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

絵本 マボロシの鳥」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

絵本 マボロシの鳥 作:太田 光
影絵・文:藤城 清治
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\3,143
発行日:2011年05月16日
ISBN:9784062169561
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,252
みんなの声 総数 8
「絵本 マボロシの鳥」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 影絵が文句なしに素晴らしい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    話題になった太田光さんの「まぼろしの鳥」の絵本版ということで読んでみました。
    何と言っても、藤代清治さんの影絵が絶品です。
    あとがきに
    「40枚の絵を約3ヶ月でつくった。
    下絵に1ヶ月、切り出して2ヶ月。
    切り出してからは1日半で1枚の絵を完成させていった。
    1枚完成のたびにバラの花を下絵につけていった。
    選挙のようだと笑われたけれど、自分自身を鼓舞するためにやって、どうにか全40枚を完成することが出来た。
    今年87歳になるが、若い頃でも、こんなに波に乗って制作出来たことはなかったような気がする」
    その思いが、影絵を見れば誰でも分かる素晴らしいものであり、影絵を見るだけで価値ある作品と言えると思います。
    しかも、藤代清治さんは、ケロヨンの生みの親とのこと。
    ケロヨンとは『木馬座アワー』のコーナー『カエルのぼうけん』の主人公であるカエルの着ぐるみのこと。
    記憶は微かなのですが、当時本当に夢中になったものです。
    「ケ〜ロヨ〜ン!」「バハハーイ!」が口癖で、自動車に良く乗っているシーンがあった記憶があります。

    物語自体は、2つの異なった世界が展開するのですが、世界はどこかで繋がっているということをテーマにしているようです。
    15万部を超えるベストセラーの原作は読んでいませんが、一寸話の展開にはついていけない部分もありました。
    物語としては、オススメ迄には至りませんが、影絵は、1度は見て欲しい作品です。

    投稿日:2011/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「絵本 マボロシの鳥」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット