話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
移動するものたち

移動するものたち(小学館集英社プロダクション)

谷川俊太郎さん推薦! 黒い夜の森を捨て、旅に出る動物たち……移民の旅の現実を描くサイレント絵本

  • 泣ける
  • 学べる

絵本 マボロシの鳥」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

絵本 マボロシの鳥 作:太田 光
影絵・文:藤城 清治
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\3,143
発行日:2011年05月16日
ISBN:9784062169561
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,266
みんなの声 総数 8
「絵本 マボロシの鳥」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 藤城清治さんの絵と作品がマッチしました

    なんといっても藤城清治さんの影絵が素晴らしい作品。
    藤城さんの作品と知って迷わず手に取った絵本です。
    太田光さんの原作は読んでいないのですが、作品としては洗練されていない感じ。
    ただ、この絵本の原作として荒削りなところが、藤城さんのえの細かい切っ先とマッチしているのではないかと思います。
    不思議なコラボレーションです。
    不思議なマボロシの鳥を巡って魔人チカブーとタンガタの世界が交互する話。
    理屈っぽかったり、強引なところもあるのですが、藤城さんのために書き下ろされた話のようにも思えるほど藤城さんの絵が素晴らしいのです。
    ナットクの一冊です。

    投稿日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「絵本 マボロシの鳥」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット