オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

ともだちやもんな、ぼくら」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだちやもんな、ぼくら 作:くすのき しげのり
絵:福田 岩緒
出版社:えほんの杜
本体価格:\952+税
発行日:2011年05月17日
ISBN:9784904188118
評価スコア 4.75
評価ランキング 723
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こういう風景、取り戻したい!

    すごくいいです!
    なんとも言えないあたたかな雰囲気と爽快感を運んでくれる絵本です。

    わんぱく坊主たちにカミナリじいさん。
    わんぱく坊主たちも「わるさの限界」をわきまえてるし、
    カミナリじいさんのカミナリも実は愛情がこもってます。

    大きな大きなカミナリが落ちて、思わず、
    ともだちを置き去りにして逃走。
    でも・・・、すごく後味が悪い。
    こんな気持ちのままなら、怒られた方がいい!!

    後悔しない決断、自分も怒られるとわかっているのに戻る勇気。
    そして、「本当のともだち」といえる絆。
    わんぱく坊主たちは、日々の些細な経験から、たくさんのことを
    学び、得ていってるんですね。

    お話の中だけでなく、現代社会にもこんな風景があふれるといいなと
    思いました。

    投稿日:2011/09/06

    参考になりました
    感謝
    4
  • カミナリじいさん素敵!

    カミナリじいさんが、浴衣も帯も粋に着こなしているし、とても思いや

    りが感じられて素敵な存在だなあって思いました。悪いことをしたら、

    怒ってくれる人ってなかなか見られなくなってしまって寂しい気持ちが

    します。注意してくれる大人がいたらいいなあって思いました。

    「本当に友達というのは、ええもんじゃな!なんなら、わしも友達にな

    ってやろうか?」と、カミナリじいさんの本音も嬉しく読みました。

    カミナリじいさんを、三人が友達として受け入れてることもとても嬉し

    かったです。「そうや、ええときだけの友達と違うしな」にじ〜んとき

    ました!とても温かい気持ちになれる素敵な絵本に出会えました!

    投稿日:2012/05/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな友達見つけて欲しい

    男の子って本当にカブトムシやクワガタが好きですよね(笑)
    でも触れない子が多いのも事実。

    だからこのお話に出てくる男の子達は「ザ・男の子!」という感じ。
    叱られて逃げてしまうところも、男の子っぽいなぁと思いました。

    全体的な内容としては道徳のお話に出てきそうな感じですが、
    一度はみんなで逃げてしまったり、
    大泣きする子がいたりで、
    子供には共感を得やすいかなと思います。

    投稿日:2018/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても気持ちを重ねやすい絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    一緒に悪さをしたのに、カミナリおやじから逃げ切った自分と、つかまってしまった友達。友達のところに戻る?怒られるけど?逃げ切っていいの?男の子の葛藤が痛いほど伝わってきて、ママも昔のことを思い出して主人公と同じ、後ろめたい逃げたい、怖い…とイヤな気持ちになりました。でもだからこそ、あやまりに行ってカミナリおやじからほめられた時、主人公と一緒にすごくほっとして…
    主人公の気持ちにこんなにも自分を重ねられる絵本ってなかなかないのでは?
    すばらしい絵本ですね。

    投稿日:2017/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだち だいじ!

    • ランロンさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳、男の子6歳、女の子2歳

    友達っていつも一緒にいて当たり前になってるけど、いざって時にどうなるか、どうするか・・・今まで考えた事無かったけど、自分だったら・・・と、初めて考えさせられたんだと思います。        むずかしかったかも知れないけど、友達を大切にしなくっちゃ〜!と、5歳ながらに思ったんだと思います。
    そして、近所に、こんなカミナリジイさんがいて、おもいっきりしかってくれて、おもいっきり楽しませてくれたらいいな〜と、思いました。

    投稿日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだちやもんな、ぼくら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おこだでませんように / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / キャベツくん / なにをたべてきたの? / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット