どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

じっちょりんのあるくみち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

じっちょりんのあるくみち 作:かとう あじゅ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784894237285
評価スコア 4.81
評価ランキング 242
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 近所の道とよく似ている

    3歳の娘のお気に入りの絵本のひとつです。

    じっちょりんの歩く道は、私たちが今住んでいる家のまわりの風景とよく似ています。

    団地があって、路肩に穴の開いたスロープがあって、階段があって。

    咲いている花も、よく見かける小さな雑草たちです。

    散歩しながら、じっちょりん達いるかな?とかこれはじっちょりんが蒔いた花かなぁ?などと話しながら、自然を観察できます。

    日常のなかの、小さな小さな場面をとらえるのが、子供は得意ですが、そんな子供の視点をうまく押さえた、良本です。

    子供のちいさな観察眼を大切にしていきたいと思います。

    投稿日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 二冊目、ハマりそう!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    絵本ナビさんのメルマガで紹介されていたじっちょりん。
    最初に、「ふゆのみち」を読んで、
    この「あるくみち」を読みましたが、正解だったみたい!

    「あるくみち」はあちらこちらに、春の花が咲いています。
    私が子供のころによくみた、
    名前は知らなかったけどお馴染みの花がたくさん出てきて、
    とても懐かしい思いがすると同時に、
    名前も書いてくれているので、
    「あーこんな名前の花だったのか!」と
    いまさらながらも名前を知ることができて、
    とても収穫のあった一冊でした。

    一方の娘は、
    「うわあ!せんたくばさみ、大きい!」
    「私の靴には、じっちょりん、のせてあげないよー。」

    なんて好き勝手いって、娘なりに楽しんでいました。

    最後のページにはじっちょりんが辿ってきたルートが
    地図上に表記されていて、
    なかなか面白かったですよ。
    じっちょりんシリーズ、ちょっとハマりそうです。

    投稿日:2015/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議だけれどリアルな世界

    3歳10ヶ月の息子に図書館で借りました。
    彼はじっちょりんシリーズを読むのは2度目。

    不思議なじっちょりん家族ですが、雑草を含む植物などはリアル。
    ちいさなじっちょりんたちの視線が絵となっていて、
    それだけで楽しいです。
    道路と敷地の間におく、段差を解消するスロープの下の見開きの絵が
    私はとても好きです。
    こんな風に日光が差し込んでくるんだとしたら、なんだかとてもステキ。

    温かい視線で描かれたストーリーと絵。
    春の雑草の種類がよくわかりますが、、
    外来種のことも描かれていたらもっと良かったです。

    息子もまあまあ面白かったみたいです。

    投稿日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • じっちょりんが大好きに♪

    じっちょりんって名前がとってもかわいいですよね♪
    何もなくても、ついつい「じっちょりん」って言ってみたくなります(笑)。
    中身も充実した、とっても素晴らしい絵本でした。
    植物がたくさんでてきて、その名前も書かれているので、
    ストーリーだけではなく、植物の名前を覚える本としても、おすすめ
    です!!
    絵もあたたかみがあって、一目見て、気に入りました。
    シリーズでたくさん出てほしいなと思える絵本でした!!

    投稿日:2014/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 好きな要素が満載

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    ずっと読みたいと思っていたけれど、
    近くの図書館にはなく、
    引越ししてやっと借りて読むことができました。

    思った通り、素敵なお話でした。
    私は草花が好きで、虫好きな息子たちも
    好きな要素が満載で一気にはまりました。

    いろんな草花が生えたところを見ると、
    じっちょりんたちのことを思い出しています。

    投稿日:2019/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかで見たことのある雑草が色々出てきます。「この花、見たことある!」「これ、じっちょりんにでてきたね」など、子どもの記憶にもよく残ったようでした。じっちょりん目線で草花の世界を楽しめ、大人にも勉強になりました。

    投稿日:2016/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ ドキドキ

    初めて手にとって読んだ時の感動が、
    繰り返し読んでも変わりません。

    いつのまにじっちょりんと共に、
    自分が冒険している気分になれます。
    途中犬に驚かされる場面では、
    「わっ!」と読みながら自分も反り返ってしまうほど。

    以来、道端でじっちょりんの足跡を見つけては、
    いつもの日常が少し違って見えて、なんだか楽しい気持ちになります。

    こんな世界をたくさんの子供達に知ってもらいたくなります。
    いつの日か、道端の草花はじっちょりんの仕業だという事が、
    みんなの共通認識になったらいいのになと、心躍ります。

    投稿日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきです。

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    散歩していたりすると、コンクリートのすきまとか、街路樹の根元に小さな花が咲いていますよね。あれはじっちょりんの仕業だったんですね。これを読んでから、ますます道端のけなげに咲いている花が美しく思えるようになりました。子供と一緒に、「じっちょりんが植えたんだね〜」って言いながら散歩するのも楽しいです。
    「じっちょりん」って名前が子供心をくすぐるようです。

    投稿日:2012/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっちょりんという言葉が面白い

    小人のじっちょりん家族、花や植物を食べますが、種だけ残して、道端にまいて歩きます。コンクリや石のすきまから生えてる植物はじっちょりんが埋めたかも?と思うと楽しいですね。

    横断歩道の渡り方とかも面白い。

    ラストの1枚で今回じっちょりんが歩いた道を線で示しているので、面白いです。

    娘もおもしろがって「じっちょりん、じっちょりん☆」と唱えていました。

    投稿日:2011/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じっちょりんのあるくみち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / キャベツくん / なにをたべてきたの? / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット