これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

あさです!」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

あさです! 原作:くすのき しげのり
文・絵:いもと ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年06月10日
ISBN:9784333024889
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,405
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミューせんせい、さすがです

    この絵本を読んでみて、私はミューせんせいみたいに、こどもに向き合っているのだろうかと、ドキッとさせられました。こどもに読み聞かせてあげるつもりが、自分も考えさせられる絵本でした。こどもだけじゃなく、大人にもぜひ読んでもらいたい1冊です。

    ある日、お当番さんがいなくて、窓を開ける人がいません。そんな時、ミューせんせいは、窓を開けて〜なんて、こども達に決して押し付けたりしません。まずは、お手本を自ら示して、あとはこども達に考える時間をあげます。そんなミューせんせいの関わり方から、こども達は自分達で考えて、「気づき」ます。この「気づき」が、こども達にとっては凄く重要なんですよね。なんだろう…と考える表情、ドキンドキン…としてる表情から、とっても真剣で胸がドキドキしている様子が凄く伝わってくる絵でした。

    私は、この絵本を読み聞かせする時は、息子も絵本の中のお友達と同じように、ドキンドキン…を感じてくれるように、間をしっかりとってゆっくり読むようにしています。

    投稿日:2013/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな先生いいなあ!

    まだ子供は学校にいく年齢になっていませんが、このシリーズの本が好きなので、子供に読み聞かせしました。
    お当番さんの休みの時に窓も開いていなく、お花のお水も代えていなかったら、まず叱る先生もいるでしょう。
    しかしミュー先生は自ら窓を開ける行動を示して見せる事で子供達に自主的に水を代える事を促す。
    こういう先生いいなあと思いました。言葉で言い聞かせるよりも子供の心に響くおしえになると感じました。

    投稿日:2013/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緊張がほぐれて

    保育園へ通い始めた子供にとって
    先生の言葉は緊張して聞いています。
    ママがいませんから頼れる大人は先生だけ。
    緊張して、でもふっとその緊張がほどけていく様子を感じました。
    みんな自分でやったら気持ちいいものねー
    ほほえましい関係がいい空気を作っているように思いました。

    投稿日:2011/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あさです!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット