新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

たかこ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

たかこ 作:清水 真裕
絵:青山 友美
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2011年04月
ISBN:9784494025596
評価スコア 4.45
評価ランキング 10,410
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもはキョトン、先生は大うけ

    • ばむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    主に小学校で読み聞かせをしています。
    小学校の子達には、大方の内容はわかるものの ちょっと戸惑いも。でも絵のインパクトで楽しんでもらっているのは伝わってきます。
    それより先生方や周りのお母さん方が、大うけして楽しそうです。
    テーマとしては相手の個性を受けとめてあげよう!と、まじめなものと思いましたが、うんちくめいた話ではなく、不思議な印象を与えてくれる1冊だと思います。
    今はポカーンとして聞いている子どもたちが、将来古典に出会ったとき、ふと「たかこ」という本を読んでもらったなーと思い出してくれたらいいな。

    投稿日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人の方が面白いかも?

    ぼくのクラスにやってきた、なぜか平安調の転校生「たかこ」。
    「ぼく」はリコーダーなどしているところをみると、
    3年生くらいでしょうか。

    十二単姿で『こころやすくならむ』『いとはづかし』なんて
    しゃべるたかこですが、
    9歳の娘はそれが古文法であることが理解できないので、
    キョトンとしていました。
    傍らで聞いていたパパが大ウケしているのが不思議そうでした。

    たかこをいじめていたクラスの子たちが、
    遠足で急に降り出した雨から十二単を使って助けてくれたたかこを受け入れてゆく、
    という展開は、なんだかゲンキン…いやにリアルな子ども社会という感じです。

    ある日突然平安時代に帰る…とか、SF的なラストを勝手に期待していたので、
    とくに何事もなくクラスに存在し続けるという終わり方に、
    なんだか肩すかしのような気分でした。

    9歳の娘は平安調の言葉づかいで話したり怒ったりする面白さが
    ピンとこないようでした。
    自分の身近な学校が舞台ということでの興味は持って読んだようです。
    だんぜん、大人の方が喜んで読みました。

    投稿日:2011/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み聞かせにおすすめです。

    以前小学校の読み聞かせに参加した際、こちらの絵本を読んでみたところとても好印象でした。
    平安時代の女の子がやってくるという設定も面白くて、不思議そうに生徒さんたちも食いつていました。
    時代や作法が違っても、友達にやさしくしたいという気持ち、友達になりたいという気持ちはいつの時代も同じなんだと思い心が温かくなりました。

    投稿日:2017/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙も主人公も個性的

    絵本ナビの評判が良いが近所の図書館になく、大きな本屋に行ったら目に止まり、表紙のインパクトに思わず購入!

    テーマとしては「みんなちがってみんないい」とか個性を認めようとかそういう感じでしょうが・・・

    「いと はずかし」とか言葉がわからなくても、
    あまりの突飛さに息子はゲラゲラ笑いながら読んでました

    「たかこ」という転校生は十二単を着た女の子
    授業中は墨をすって筆を使う
    体育の授業は髪の毛長すぎて三つ編みを頭にぐるぐる巻き
    音楽の授業はリコーダーのかわりに琵琶をならし

    そんなたかこは勉強ができるから?
    「いつもえばってるよね」とクラスメートに私物を隠されたり・・・
    この辺はちょっとリアルにありそうで切ないです

    でも、遠足での急な雨でたかこが着ている
    十二単を脱いでみんなの雨よけにしてピンチを救って仲直り。
    いろんな色の上着、いつもと違った色の名前に子供も興味津々でした

    人と違う事をするのが恥ずかしい、不安と思うのが常な子供。
    表にあらわすのが難しくても、心の片隅に「それでいいんだ」って思ってもらえれば嬉しいかな。

    息子は余程気に入ったか国語の授業での『おすすめ本の紹介』に選んでました

    投稿日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いと おかし

    僕のクラスに転校生がやってきた。名前はたかこ。そうこの絵本の表紙の人。え?え?え?タイムスリップしてきた”たかこ”の所作や仕草、言葉遣いが、皆を動揺させたり、不思議がられたり、逆に”たかこ”がカラカワレたり。ある日の遠足の時、”たかこ”に皆助けられ、皆と仲良くなるのは、今までの教育的絵本とは違って押し付けがましくなく何ともほんわかした感じのする絵本でした。
    昔、大事にされてきた大和の言葉、万葉の言葉に触れる初めての絵本としてもお勧めです。

    投稿日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たかこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / キャベツくん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット