あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

たこきちとおぼうさん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

たこきちとおぼうさん 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年03月11日
ISBN:9784569781341
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,540
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この墨素敵

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    たこきちくんの吐く墨は、なぜか描かれたものが実体化する墨でした。
    しばらくすると、消えてしまうのですけどね。
    絵を描くのが大好きなおぼうさんがたこきちに出会い、たこの国を苦しめていた悪い大だこと戦い、めでたしめでたしなのですが、なんだか続きそうな終わり方です。
    これから、どんな冒険が待っているのでしょう?

    投稿日:2016/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • えっほ、えっほ、えっほっほ!

    あるお坊さんが、不思議な墨を持つタコのたこきちと出会い、
    知恵を駆使して妖怪のおおだこを退治するお話です。
    3歳の娘が大好きなお話です。

    おおだこから逃げる場面は、手に汗握る臨場感ですが、
    走って逃げる掛け声(?)が“えっほ、えっほ、えっほっほ”。
    さすが工藤ノリコさん(笑)!
    怖すぎない所が小さなお子さんにも楽しめると思います。

    観音様の場面では、観音様の神々しさに
    8歳の娘から、思わず「おぉ〜!!!」と歓声が上がりました。

    この展開からゆくと、続編が?!(^^)
    親子共々、工藤ノリコさんの大ファンなので続きを楽しみにしています♪

    お話はとてもわかりやすいので、3、4歳くらいのお子さんから楽しめると思います。

    投稿日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たこきちとおぼうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

あしたのてんきは はれ? くもり? あめ? / くだものさん / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット