なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

たこきちとおぼうさん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

たこきちとおぼうさん 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年03月11日
ISBN:9784569781341
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,548
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 工藤

    • 土筆さん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子6歳、女の子4歳、

    工藤 ノリコさんの絵本はどれも大好きですが、
    この絵本は本当にオススメです!
    6歳と4歳の子供たちに、何度も読むように催促されます。
    工藤 ノリコさん風の日本昔話といった感じで、
    祖国を懐かしく感じます。
    子供たちは特に、おおだこに追いかけられる場面が好きで、
    読むたびに興奮しています。

    投稿日:2012/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な墨

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    絵を描くのが大好きなお坊さんとたこきちが力を合わせて、たこきちのお母さん達を悪い大タコから助けに行きます。
    書いた絵が飛び出すなんて不思議な墨ですね〜!
    舟を描き、飛び出した舟に乗り・・・
    宝を描いて、大ダコを誘惑したり・・・
    大ピンチの時はハラハラ!!
    的確な絵がすばらしいです〜〜!!
    お坊さん絵がお上手!
    この絵本続くのかな?面白かったので続いて欲しいなぁ!

    投稿日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な水墨画でハラハラドキドキ

    墨で絵を描くのが好きなお坊さん。
    旅の途中で不思議な墨を吐くたこちきに出会いました。
    たこきちの墨は、描いた絵が本物になるのですが、しばらくすると消えてしまいます。
    たこきちに頼まれて、たこきちの家族を助けに乗り出したお坊さん。
    お坊さんが次々といろいろな絵を描いて道具にするのですが、消えてしまうことがわかっているだけにハラハラドキドキ。
    怪物だことお坊さんの闘いにも緊張感があります。
    最後に観音様を登場させたのは、さすがお坊さん。
    怪物だこはいいだこ(良いたこ)になりました。
    大活劇調の極楽絵本です。
    たこちと改心したいいだこをつれて、また旅を続けるお坊さん。
    次なる冒険が楽しみなエンディングでした。

    投稿日:2011/07/06

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たこきちとおぼうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

あしたのてんきは はれ? くもり? あめ? / くだものさん / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット