新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

カエルの目だま」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

カエルの目だま 作:日高敏隆
絵:大野八生
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:2011年05月
ISBN:9784834026535
評価スコア 4.45
評価ランキング 11,086
みんなの声 総数 10
「カエルの目だま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日高教授の学生時代

    動物学者の日高敏隆京大名誉教授が、学生時代に作ったお話ということにまずびっくり。
    読んでみて、解りやすさとさわやかさにまたびっくり。
    最初から子どもたち向けの読み物として書かれたのでしょうか。
    とても新鮮です。
    カエルが自分の目だま自慢をしているところにギンヤンマが登場して自分の複眼を自慢します。
    なるほどこれは素晴らしい。
    そのあとにミズスマシが登場して自分の目だま自慢。
    なるほど複眼でもまた違った役割があるんですね。
    生き物って、生きていくために目だまにいろいろな仕組みを備えていることがわかりました。
    どれが一番とは言えないけれど、それぞれに自分の目だまは最高なのです。
    子どもの図鑑にもちょっと入っていけない大人でも、このお話はスッと入っていけると思います。
    太田八世さんの絵も爽やかです。
    夏向きの一冊でした。

    投稿日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「カエルの目だま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット