ほげちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ほげちゃん 作:やぎ たみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2011年06月
ISBN:9784032323702
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,840
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • んー・・・

    これを読んで、子どもに何か良い影響があるのかわかりません。
    「ぬいぐるみを大事にしましょう」
    「ぬいぐるみが心を癒しました」
    「ぬいぐるみが勇気をくれました」
    等の良い影響があるのであれば、良いのですが。

    ウチの娘は読み聞かせの際、途中まで楽しく見て、最後の方で無表情になりました。

    投稿日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほげちゃん、大好き!

    表紙に描かれていた「ほげちゃん」の絵に引かれて読みましたが、読み終わったあと、さらにほげちゃんのことが好きになっていました。

    ブサカワなほげちゃんが、娘も私も大好きです!

    ぜひ、ほげちゃんの他の絵本も読みたいです。

    投稿日:2020/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほげちゃんの逆襲!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子15歳

    とにかく、ほげちゃんが大大大好きなお友だちがいて、
    おはなし会があるたびに、読み聞かせをしてくれます。
    子どもたちは、毎回、面白がってくれます。
    私も何度聞いても、可笑しくって・・・

    「ほげちゃん」・・・それは、まさるおじさんからゆうちゃんの家に届いた青いぬいぐるみ。
    変な顔。可愛くない!
    そんなぬいぐるみに名前を付けたのがおとうさん。
    なんてへんてこな名前。
    どこから、そんな名前が出て来たのか不思議です。

    そんなへんてこな顔と名前のほげちゃんですが、
    ゆうちゃんにだっこされたり、味見をされたり、ケチャップの手形をつけられたりと、
    ゆうちゃんのお気に入りに。

    そんなある日、お出かけに連れて行ってもらえず、お留守番をすることになるのですが・・・

    !ほげちゃんが豹変します。
    す、す、すごい!
    今までのうっ憤がたまっていたのでしょうね。
    半端じゃない怒り方に、びっくりです。

    そうなんですよ。
    ぬいぐるみやおもちゃも、大切にしてほしいと思っているんです。

    皆さんも、ほげちゃんのように復讐されないように、
    注意してください(笑)

    投稿日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あちらの立場から

    ほげちゃんは、主人公の家族が大切にしているぬいぐるみ。
    そんなぬいぐるみの立場から見た世界を描いた絵本です。
    そういえば、この手の絵本、ありそうでないですよね。
    子供たち、大好きなぬいぐるみがあるので、そちらと重ね合わせて見ていました。
    途中、ほげちゃんが汚い言葉をつかうのはいただけません。
    なので☆は−1です。

    投稿日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳になる娘と読み進め…

    「あじみをしたり」 笑

    「ほんをよむのも」 (下敷きになってる) 笑

    「パパのおなら」「ムゥのベットに」「ママがドアにはさんで」 爆

    …「ゆるせないー」のところで大爆笑!

    最後、どうなっちゃうの??というくらい笑いすぎて、ページをめくり
    ましたが、最後はじんわりあたたかく落ち着くところに落ち着き…

    娘とホッとしました。

    1日何回読んでるか?わからないほど、暗記してるほど、
    読んでます!!

    これ、みんな読んだ方が良いです!!
    って、読み聞かせで案内しています〜♪
    みんな、これを読んでサッパリするといいですね^^

    投稿日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの子の家にもいるかな?

    • ちゃこらんさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子4歳、女の子3歳、女の子0歳

    どの子の家にもお気に入りのぬいぐるみがいると思いますが、そのぬいぐるみがこんな風だったら面白いですね。
    おでかけに連れて行ってもらえなくて、留守番になってしまったほげちゃん、日頃のうっぷん?をはらすために取った行動がこんなことになるなんて・・・ほほえましいですね。
    家のぬいぐるみも家でじつはこんなだったらどうしようねなんて会話が楽しかったです。

    投稿日:2015/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラがすごい!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。

    主人公のぬいぐるみ「ほげちゃん」。
    我が家の娘もぬいぐるみ大好きなので,女の子がプレゼントの包みを開け中身がぬいぐるみだったことに興味をそそられたようでした。
    ほげちゃんの表情に顔かたち,親の私は笑ってしまいました。
    ぬいぐるみも,もしかしたら色々な感情(想い)があるのかも知れませんね(笑)。

    投稿日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて自分で持っていたいと言った本です

    はじめは図書館で借りてきたのですが、初めて「この本返したくない」と言って泣いてしまった本です。
    そのあとすぐ本を購入しました。後ろにほげちゃんのぬいぐるみの作り方がついているのですぐに作ってあげました。
    はちゃめちゃさが子供にとってもすっきり楽しめるようです。親が読んでいても爽快です。家にあるぬいぐるみや玩具を大切にするようになりました。

    投稿日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて、ちょっとこわい?

    • ナミナミコさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、男の子5歳

    長男が幼稚園の絵本貸出で借りてきた絵本を、次男が気に入って、離さなくなりました。何度も何度も読んで・・・内容をおぼえてしまうくらい、お気に入りになりました。当時まだ字が読めなかった次男が、絵本をひざにのせ、「・・・ゆ、る、せ、な、い〜」と言っては、ぎゃははと笑っていたのを思い出します。

    こどもが気に入ったぬいぐるみって、ほげちゃんみたいにドロドロになるんですよね。いつでも、何をするにもいっしょだから。
    ふくしゅうを決意するほげちゃん、そしてさらにたいへんなことになってしまうほげちゃん。ぶさいくで、かわいくて、ちょっとこわくて・・・大人も、ほげちゃんから目がはなせません。
    最後に「きょうはなんだか、たのしかった」と、縁側にぶら下がりながら言うほげちゃんが、いちばん好きです。
    こどもたちといっしょに、大人の私も夢中になった絵本でした。

    投稿日:2014/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほげちゃんに感情移入

    • ラテ子さん
    • 20代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    かばに間違われた、くまのぬいぐるみのほげちゃんが主役のお話。

    持ち主のゆうちゃんには、汚されたり、ぬちゃくちゃにされたり、お父さんにおならをかけられたりと、ぬいぐるみならではの苦難に合うほげちゃん。

    ある日、家族が旅行に行くので、ほげちゃんと猫のムウがお留守番をします。

    留守番中にほげちゃんの不満が爆発して、家中めちゃくちゃにしてしまいます。
    最終的には、ほげちゃん自身がとんでもない状態になりますが、かなり笑えます。

    娘も私も、ほげちゃんに感情移入してしまい、つい興奮気味に読んでは、楽しんでいます。

    ぬいぐるみの大切さも学べるかも・・・

    投稿日:2013/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほげちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / いいこってどんなこ? / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット