話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ほげちゃん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ほげちゃん 作:やぎ たみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2011年06月
ISBN:9784032323702
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,840
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぬいぐるみの逆襲

    結構衝撃的な絵本でした。そして、ゲラゲラ笑えました。
    ぬいぐるみって本当は、こんな気持ちでいるのかもしれませんね。

    たしかに、引きづられたり、踏まれたり、汚されたり、挙句の果てにおならをふっかけ
    られたり.... それでいて汚れているから連れて行けないなんて言われたら、
    ぬいぐるみにとっては、確かに「許せない!!」かもしれませんよね。妙に納得します。
    そして、豹変する“ほげちゃん”が実に面白いです。あんなになるまでストレスを
    発散して、すごいことになってしまったのに、全てが猫のせいになっちゃうなんて、
    ほげちゃんの役得かも.... そして、猫が可哀相。
    でも、何やかんやストレスを感じていても、ほげちゃんもみんなといるのがやっぱり
    好きなのね....

    絵本屋でママ友にも読んでみてと薦めたところ、最初のお世辞にも可愛いとは言えない
    ほげちゃんの表紙からはじまって、ページが進むごとに食いつき始め、そして「ゆるせない」
    のページで、超ウケで、噴出していました。

    純粋な笑いが欲しい人にお奨めです! 是非、読んでみてください。

    投稿日:2011/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • キモかわ?!

    今の若い人たちは、キモかわいいものが好きと聞きました。
    これも、その部類かな…?

    ぬいぐるみのホゲちゃん
    けっして、普通にかわいいとは言えません。
    本当は、クマらしいけど、お父さんにはカバと間違われてしまいます。
    でも、子どもはホゲちゃんが、大好き。

    どんなものでも好きになる、垣根がないのが、子どもの特徴ですよね。

    投稿日:2017/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほげちゃんの逆襲

    なんとなく強烈な表紙のほげちゃんが怖くて、ちゃんと借りたことがなかったのですが、こちらのレビューを読んで娘たちに借りてみました。

    面白い!ケチャップをゆうちゃんにつけられたほげちゃん。汚いからと言われお出かけできず、そこで留守になった家で逆襲し始めます。でも、ほげちゃん、ネコにふまれたケチャップで大変なことに。終始笑いっぱなしでした。

    投稿日:2015/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙出た(笑)

    ゆうちゃんの元に贈られてきたぬいぐるみ。
    あんまり可愛くない!
    しかもお父さんが付けた名前『ほげちゃん』って、テキトー過ぎ!(笑)
    家族みんなが留守になった途端、ほげちゃんが暴れ出すシーン。最高です!そしてラストのケチャップ!殺人現場のようです!
    大人もお腹を抱えて笑いました!

    投稿日:2013/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほげちゃんのご乱心

    ちょっと変な顔のぬいぐるみ。
    ちょっと変だけど、愛嬌があって、ゆうちゃんの大の友だちになりました。
    カバに間違えられたっていいじゃないか。
    汚れたっていいじゃないか。
    ゆうちゃんがそれだけ一緒にいたいほげちゃんでした。
    だけど、家族の外出にとりのこされて、ほげちゃんは暴れまくりました。
    子どもにとっては、ぼろぼろになってもよごれても大切なぬいぐるみだけど、ストレスためてたら怖いですね。
    洗ってもらって「ほげ〜っと」しているところが、なんともチャーミングなほげちゃん。
    きっといつまでもゆうちゃんの友だちなのでしょうね。
    でも、ほげちゃんの気持ちも考えてあげようね。

    投稿日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかった

    ほげちゃん っておもしろいタイトルだなと思って読んでみた。

    ほげちゃんはぬいぐるみだった。
    ぬいぐるみが家族の一員になるってよくわかる。
    ゆうちゃんがほげちゃんと遊んでる様子を見て、息子は「ぼくの妹と同じだ!」と言った。
    「そうだね・・・でも・・・キミも同じような時があったよ」と私が言うと照れくさそうだった。

    ほげちゃんの逆襲は「おもちゃを大切にして!」というメッセージ。
    子供たちに伝わっただろう。
    だって・・・逆襲が結構 怖かったから(笑)

    ほげちゃんの絵はおもしろキャラで笑ってしまうんですけどね・・・
    その他の絵はすごくリアリティがあったと思う。

    投稿日:2011/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのぬいぐるみも喋るかも

    全ページ試し読みで読んで、ポチっと行きました。
    空気のように愛されている(扱われている?)ブサイクめなぬいぐるみの「ほげちゃん」。家族が揃って出かけるときに、かなり汚れているのを理由に家に取り残されてしまい、おかんむりに。家族への逆襲が始まります。(まあ、ハッピーエンドなので、ご安心を。)

    ほげちゃんの逆襲が始まる際、6歳になったばかりの息子は大笑いしていました。やりたい放題のほげちゃんを見て、子どもたちの気持ちもすっきりするようです。

    ほげちゃんの作り方付きもポイントです。

    投稿日:2011/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほげちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / いいこってどんなこ? / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット