新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ほげちゃん」 大人が読んだ みんなの声

ほげちゃん 作:やぎ たみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2011年06月
ISBN:9784032323702
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,840
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ゆるキャラ?

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    親子がお出かけしていくところまでは良かったです。
    ワクワクしながら読んでいました。
    でも、その後。
    溜まっていたものがドッカーンと噴火したのには
    唖然としてしまいました。
    あの女の子なりに、家族なりに一家の一員(大げさ?)として
    とっても大切に可愛がっていたと思うんですよね・・・

    汚されてイヤ、という気持ちもわかります。
    でも、ぬいぐるみでしょー?
    結局また汚れてあーあ、という感じです。

    ゆるキャラが、癇癪起こしちゃゆるキャラじゃなくなってしまう。
    もったいなかったなと思いました。

    投稿日:2011/08/06

    参考になりました
    感謝
    5
  • 衝撃

    わらっちゃいました。表紙を見てこれはなんだろう?と思い読みました。
    まさか、こんな話とは(笑)
    まわりの絵はまじめそうな雰囲気なのに、ほげちゃんだけが絵の雰囲気がちがいます。そこから、ただのぬいぐるみではないと予想はするのですが……。家族が留守にしたとたんのほげちゃん。そのはじけっぷりがすごすぎる!そして、読み終わる頃には、すっかりほげちゃんがかわいく思えてくるから、不思議です。ほげちゃんみたいなぬいぐるみ、欲しいな!

    投稿日:2015/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色々衝撃的。

    良くも悪くも衝撃的な絵本。
    ぬいぐるみって実はこんな風に思っていたのか、という心の声が聞けるというのはとても面白いです。
    だけど、女の子はねいぐるみのほげちゃんをとっても気に入っていて、それ故にいつも一緒に遊んでいただけのはずなのに、ほげちゃん、なぜこんなに怒る?
    ほげちゃんが怒るなら、もっとぞんざいに扱われるという設定にしてほしかったなぁと思いました。

    投稿日:2020/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なまえが気に入りました

    少し変わった顔でしたが、名前が気に入って
    手にとってしまいました。

    なんの動物かわからなかったけれど、
    最後になってやっとわかりました。

    しばらくいっしょにいると、ぬいぐるみも
    家族の一員になるんですね。

    家にあるぬいぐるみももっと大切にしようと思いました。

    投稿日:2020/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開

    • ノブミトさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子17歳、男の子17歳

    なんだか変な顔のぬいぐるみ、ほげちゃん。
    リアルで真面目な作画なので、ゆうちゃんがぬいぐるみを気に入って、汚くなっても大事にしてて・・・・・・みたいなお話かと思ったら、見事に裏切られました。
    主役はほげちゃん。
    このほげちゃんが、意外に極悪?!
    イタズラしまくります。
    その顔の悪いこと!
    だけど、子供ってこういうイタズラも好きそう。
    とても面白く読めました。
    シリーズも出ているようなのでそれもぜひ読みたいです。

    投稿日:2019/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙ではゆるかわだけど…

    表紙でみるかぎり、ゆるかわなイメージ。
    読んでみると、意外でとっても面白い!
    表紙のほげちゃんが怒るところは衝撃でした。最初はあまりの衝撃にびっくりしたんですが、後でじわじわ面白くなってきます。感情を露わにするところに人間味を感じて、なんだかほげちゃんに親しみがわきます。
    絵もかわいいし、今までにないぬいぐるみのストーリーで何度も読みたくなります。

    投稿日:2015/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話会の仲間にも、ほげちゃんファンがいます。
    巻末の型紙で、しっかりほげちゃんぬいぐるみまで作っています。

    くまのぬいぐるみなのに、かばと間違えられたところから、ほげちゃんの怒りは始まっていたのでしょう。
    そのあとの生活で、ほげちゃんはしっかり家族の一員。
    ゆうちゃんに可愛がられ(?)ていましたが、ある日お留守番。

    ここから、読んだ方はビックリ!だったと思います。
    ぬいぐるみの逆襲!
    でも、その前にねこのムウのおかげで頓挫して、悲惨な殺人現場のごとく、・・・・・・。
    もう爆笑です。笑っちゃいます。

    読んだお子さんは、自分のお気に入りのぬいぐるみちゃんをそれぞれもう少し大事にするようになりかもしれませんね。

    投稿日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑っちゃいました!

    絵本大好きな
    おばあちゃんの私が読んで笑っちゃいました。
    私は ぬいぐるみも好きですし
    「ほげちゃん」も可愛いと思います。
    絵が立体感というか 奥行きを感じる絵で
    家の中の様子、玄関や台所の様子も
    実感がこもっています。
    たしかに
    ほげちゃん 不満があったかもしれないね。
    その不満の爆発は強烈でした。
    でも、
    ゆうちゃんの大切なお友達。
    お風呂に入れてもらって気持ちよさそうな表情を見て、
    私もホッとしました。
    家族の一員なんですね。

    続編もぜひ読みたいと思います。

    投稿日:2015/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほげちゃんの扱われ方が面白い。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    小さい子って確かにこんな扱い方をしますよね。パパにオナラをかけられるほげちゃん…。笑 ゆうちゃんがほげちゃんと一緒に読んでいた絵本のラインナップがユニークですね。非常に面白い絵本です。どおりで人気がある訳です。

    投稿日:2015/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対好きになる!!

    以前から気になっていた「ほげちゃん」。
    やっと手に入れました!
    子どもから大人まで、読んだらほげちゃんが大好きになります。

    表紙を開けたところからブフッと笑ってしまいます。
    ほげちゃんが、お人形のベビーカーに乗って、猫のムゥに
    向かって投げ縄をしています。この顔が最高です☆

    家族にかわいがられているんだけど、時には乱雑に扱われます。
    ある日、ほげちゃんの仕返しが…。
    それが面白すぎるんです。

    最後はきれいに洗って洗濯バサミで干されているんです。
    後姿ですが、ほげちゃんがどんな顔をしているのか想像できます。

    シリーズ2冊目の、「ほげちゃんまいごになる」も出たので、ぜひ欲しいと思います。

    投稿日:2014/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほげちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / いいこってどんなこ? / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット