新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

きみはほんとうにステキだね」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きみはほんとうにステキだね 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2004年09月
ISBN:9784591082409
評価スコア 4.86
評価ランキング 55
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 涙涙・・・

    この絵本にはいつも優しさといじわるな気持との両方が描かれているので、子供の成長に欠かせない絵本だと思っています。人(恐竜)も自分がどう思うかで、性格とか態度とかがガラッと変わってくるんですね。友達づきあいの難しさみたいなのもが描かれていて子供のためになるな〜って思いました。

    投稿日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなステキだね

    シリーズの中で、一番好きかな。
    友情物語なんだけど、奥が深いです。

    子供はどう思って、どう感じてるのか、
    気になりますが、あえて聞かず。

    誰でもいろんな顔を持ってるし、
    いつも同じじゃないし、
    自分も気付かなかった相手と共鳴する部分が、
    何かのきっかけで顔を出す、ってことありますよね。

    みんなが優しければ、世界は平和だな〜
    とつくづく感じるお話でした。
    この後、どうなっかたも気になります。

    寂しい人、自分を表現するのが下手な人、
    みんなと違う事に悩んでいる人、
    に読んで欲しいなぁ。

    投稿日:2010/05/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 切ない絵本です

    このシリーズはどれも切ないです。

    中でもはっきりとは書かれていないのですが、死んでしまうシーンがあるこの本は読んでいて辛いです。

    このシリーズの切なさはまだ子どもは余り理解できていないようなのですが、ブラキオサウルス死んじゃったの?って聞いてきて、この絵本は悲しい絵本なのだということはわかっているようです。

    生き物が生きるとか死ぬということについて少しずつ分かりかけているタイミングだったので、衝撃的だったようです。

    投稿日:2020/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が泣けます

    陸上の暴れん坊のティラノサウルスは、ある日おぼれて、海のおとなしいエラスモサウルスに助けてもらいます。強い友情で結ばれた二匹は、時にはエラスモがしっぽにつかまらせて海を案内し、時にはティラノがエラスモを背負って陸上を案内し、仲良くなります。でもある日、海でエラスモが海の暴れん坊に傷つけられ、ティラノが助けに行きますが、残念ながらエラスモは亡くなってしまいます。

    サウルスのシリーズ全体通して言えますが、やはり友情や愛情が大切であって、暴力は良くない。悪者ということになっていても、本当は優しいことだってたくさんある。

    いろんなことを教えてくれる本だと思います。

    投稿日:2013/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子そろって泣きました!

    • あこちさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    初めにこの本の表紙を見て、ちょっと怖いなぁ〜、でも気になるなぁ〜と
    思っていたシリーズです。

    内容は本当に感激しますよ!

    あばれんぼうで、意地悪で、ずるくて、じぶんかってな嫌われ者の恐竜が
    最後には自分を慕ってくれる本当の友達を持つことができる。
    そしてその友達が・・・・あぁ、泣けます!!
    これ以上は、親子で読んで泣いて下さい!

    嫌われ者の恐竜に、心の変化と成長をしていく様子が描かれた絵本です。

    投稿日:2008/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きみはほんとうにステキだね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / かいじゅうたちのいるところ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット