なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

おたすけこびとのまいごさがし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おたすけこびとのまいごさがし 文:なかがわ ちひろ
絵:コヨセ・ジュンジ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784198632069
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,044
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ネコに惹かれるわけ(笑)

    「こびとのくつや」に始まり、昔からこども達のこころを
    ガッチリ掴む「こびと」。
    中でも、大人気なのは「おたすけこびとシリーズ」。
    うちの娘も大好き。

    この「まいごさがし」、娘のこころを掴んだのは、
    やっぱり「ネコ」。
    こびと達とともにネコに手を差しのべるほど・・・。

    それもそのはず、インタビュー記事を読んで納得♪
    このネコ、ここまでこだわって描かれてたとは・・・(笑)
    骨格がイヌのネコ見てみたい!(ぷぷっ☆笑)
    他にもたくさんの秘話がいっぱいで、記事を読んだ後は、
    より一層、こびと達に愛着が沸きました♪♪

    ひとつの作品にここまで、たくさんの想いや、細かい設定が
    あるなんて・・・。本当に絵本のすごさを感じました!
    そして、ここまで丹精込めてつくられた「おたすけこびと」
    だから、こんなに面白いんですね!!

    投稿日:2011/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばあさんが世話している子猫を捜索するおたすけこびと達。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    おたすけこびとシリーズが何故人気なのかと言ったら、こびとがたくさん描かれているので紙面全体が何だか賑やかな感じがするのと、字が少ないので小さい子供でも一人で簡単に読める点ではないでしょうか?ネコちゃん小さ過ぎ!と感じたのは私だけ?

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこじゃらしに癒される

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    おたすけこびとシリーズ好きです。
    たくさんのこびとと機械のチカラで日常の困ったことを解決するシリーズ
    今回は迷子を捜すというミッション。
    雨の中、様々な機器の登場に心躍ります。
    救った後も、乾かしたり、餌をたべさせたり・・・
    何より家までねこじゃらしで誘導するのがクスリときます。

    正直、ペットの不在は飼い主にとって、
    かなりの不安なので
    広域に及ぶのに、こびとに頼むのはちょっと違うかなと思います。
    それでも可愛いお話に違いなく、
    こびとたちの活躍の場として
    救出というパターンもあるというのが面白いです。

    投稿日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回も

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子4歳

    子供たち・・・成長しても、まだまだ大好きなおたすけこびとの絵本。
    今回もこびとたち大活躍ですね。
    「まいご」が何なのか、分からないままお話は始まりますから、一緒に探している気分になります。
    おたすけこびとの連携プレーは、何度見ても楽しい!新しい発見があるので、飽きずに読めますよ。

    投稿日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細やかです

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳、

    おたすけこびとが迷子ちゃんをさがします。
    たくさんの重機を駆使して協力してネコちゃんを川から救出します。
    相当に大掛かりな感じに
    ハラハラしてしまいます。
    そして手柄を人間に知らせるわけでなく草むらにそっと消えていく様子がすてきでした。
    日常の中で「これ、こんなところにあったんだ!」と思うことってありますよね。もしかしたらこびとのお仕事かしら?

    投稿日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • まいごはねこ

    文字が少ないので低月齢の子からも読むことが出来ます。
    こびとが出てくるお話はファンタジーでいいですね。
    私も小さい頃ワクワクしながら読みました。
    まいごの子猫を小さいながらも力を合わせて
    助け出す様子が微笑ましいです。
    工事車両好きの男の子にもおススメです☆

    投稿日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にもお勧めです。

    このシリーズは娘がまだ小さい頃から何度となくお世話になってきたシリーズです。特にシリーズ1作目の『おたすけこびと』はお気に入りで、何度も繰り返し飽きることなく読みました。
    そんな娘も5歳になり、もうこのシリーズも卒業かな?と思っていましたが、図書館で新作を見つけ、迷わず選んできました。

    今回は迷子のねこちゃんを探し、救出するお話です。
    猫好きということもあり、娘も「かわいー!」と言いながら見入っていました。
    沢山の働く車が大活躍するのは前回までと同様。一見男の子向けの印象ですが、女の子にもお勧めですよ!
    それにしても、登場するこびとたち、すごーくちっちゃいのに、知恵を出し協力し合って大きな事をやってのける、すごいこびとたちです。

    投稿日:2011/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おたすけこびとのまいごさがし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / よるくま / おおきくなるっていうことは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット