話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン

こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン(学研)

類書中最多掲載!ファーストずかんとして最適な1冊!!

  • 学べる
  • 役立つ
  • 全ページ
  • ためしよみ

チリとチリリ うみのおはなし」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

チリとチリリ うみのおはなし 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784752002857
評価スコア 4.75
評価ランキング 744
みんなの声 総数 127
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 海を自転車でおさんぽ!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    1作目を娘たちと重ねて読んであげたところ、すっかり気に入ってチリとチリリを指差し自分たちの名前を言うようになりました。
    そのチリとチリリのシリーズ2作目は、なんと海の中を自転車でおさんぽです。なんてワクワクするお話でしょうか!
    さんごの迷路に、貝がらソファー、なみのあわパフェまきがいふうと海のソーダゼリー真珠クリームのせ!?いったいどんな味がするんだろう!
    ページをめくるたびに、ほんわりあたたかな絵とともにステキな世界が広がります。
    2人にちょうどぴったりな宝物を探す場面では、娘も何やら探している様子。
    チリとチリリに自分を重ねて、海をたびしてるようです。
    2人のペンダントがとってもステキで、娘に同じようなペンダントを作ってあげられたらステキだなと考えてしまいました。
    とってもステキな本でした。

    投稿日:2019/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お魚いっぱい

    シリーズの中で、息子が一番気にいっている絵本です。
    海自体は嫌いな息子ですが、「うみの100かいだてのいえ」と照らし合わせながら、どの魚が何なのかを探すのがお気に入りです。
    いろいろな魚が細かく描かれていてさすがなのです。

    もちろん私も大好きです。
    特に、たくさんの宝物の中からペンダントをもらってくるところが。
    シリーズ毎回思うのですが、2人とも自分にぴったりのものしか必要としてない。
    これって物にあふれた現代ではとても難しいこと。
    でもとても大切なこと。
    自分もチリとチリリのような人間でありたいな。そして息子にもそんな大切なことがふんわりと伝わっていればいいな。
    と思うのでした。

    本当に素敵な絵本です。

    投稿日:2015/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますます幻想的で美しい絵

    前作の「チリとチリリ」で2人に出会った我が家の姉妹は、このシリーズの大ファン。自分たちを2人に重ねあわせ、自転車に乗ってどこまでも出かけて行きます。
    今回は海へ。海の中も自転車で進みます。シーパーラーでデザートを食べたり、お魚のきれいなダンスを見たり、たからものを探したり・・・ますます幻想的で美しい絵に、大人もついつい魅了されてしまいます。
    娘たちも、気づくと2人で絵本を広げ、チリが食べた「なみのあわバフェまきがいふうがおいしそう!」「私だったら、宝物はこれを選ぶよ」などと話しながら楽しそうです。

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくってほのぼの

    • シーパラさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    お話も素敵だけど、絵もとっても素敵です!

    絵を見ているだけで、子どもはとっても楽しんでました。
    お魚の好きな子どもは、まちがいなく食いついてきます♪
    これからの季節には、ぴったりだと思いますよ!!

    投稿日:2010/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝石箱のような絵本☆

    大好きな『チリとチリ』リシリーズ。
    今回は海の中をサイクリングします。
    色鮮やかな優しいタッチで、1ページ1ページじっくり見入ってしまいます。
    きらきらしていて本当に本全体が宝石箱のよう・・・
    娘はいつもパーラーでチリとチリリに運ばれてきた、なみのあわパフェと
    うみのソーダゼリーを見ては、『ママはこれで、○○(自分)はこれ食べたいね!』とそれぞれパフェとゼリーを指さしながら言っています。
    宝物やさんのページでは、「どれがいい?」私が聞くと、じっくり見つめて本気で宝物を選んでいます。そして自分のものが決まると、親切に私の分まで選んでくれます^^
    読み終わった後には、自分と娘がチリとチリリになって海の中をお散歩していたような気分になれます。

    まさに女の子ワールド♪末永く付き合っていけそうな絵本です。

    投稿日:2008/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チリとチリリ うみのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット