新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

チリとチリリ うみのおはなし」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

チリとチリリ うみのおはなし 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2004年10月
ISBN:9784752002857
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,048
みんなの声 総数 142
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カラフルな世界への冒険 受賞レビュー

    海の中を冒険するお話にありがちな、「ほとんど青」みたいな単調さとは無縁の素敵な作品。
    海の中がいかに色に溢れているか、多様性に溢れているか、幼児にも大人にもその魅力が通じるように作られている。
    その魅力の海を自転車で移動するのが、本当に楽しそう。こんな自転車があったら、私も乗って海中探検に行きたい。
    異次元を自転車で、という発想は宇宙空間を人類が作った道具でうろうろする、という感覚に似ているように感じた。

    冒険という男らしさを象徴するような内容でありながら、女子のハートをわくわくさせるような「宝物」も出現するバランスの良さ。
    陸を舞台にするのとはまた全然違うファンタジーが待っている。

    子供は、とにかく最後に出会う「宝物」に魅了されていた。
    海の中にはどんなに素敵なものがあるのだろう、と子供に期待させるのに十分な作品。

    投稿日:2021/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • チリとチリリ

    色鉛筆で描いたようなきれいな絵が目を引く絵本です。チリとチリリの二人の冒険の物語が楽しく進んでいきますが、ページをめくるたび隅々まであたたかいタッチの絵が広がっていて「こんなところにおさかないるよ!」「この子こんなことしてる!」と子供と楽しみながら読みました。読んだあとはこんな冒険をしてみたい、とワクワクする気分になります。

    投稿日:2021/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな気分になれます

    チリとチリリのシリーズです。二人は自転車にのって、おでかけします。洞窟を抜けると…、そこは海の中でした。クレヨン画の優しい雰囲気と、落ち着いてシンプルな言葉が、癒しを与えてくれます。二人といっしょに、ゆったりと旅した気分。読んでるあいだ少し涼しいのもおすすめです。

    投稿日:2021/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うみのなか

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    チリとチリリのうみのおはなしです。
    うみの中でのデザートもおいしそう。
    そしてその中には真珠のおまけもあります。
    うみの中の世界もチリとチリリにかかると
    夢の世界に変身していしまいます。
    「こんな風に自転車で海のなかを走れればいいのに・・・」と
    スイミングを嫌がっている息子がいいました(笑)

    投稿日:2015/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • チリチリリ♪チリチリリ♪

    チリとチリリシリーズです♪今回はどうくつを見つけて自転車で走って行くと、なんと海の中へ。珊瑚の迷路を進んだり、貝殻のソファーに座っておやつを食べたり。そして深い深い海の底へ行くと、宝物があって、最後はとってもステキなことが…♪
    息子は「何で海の中で息が出来るん?」と不思議がっていました(笑)
    色合いが優しくてキレイで繊細で、見ているだけでもうっとりするステキな絵本です♪

    投稿日:2015/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ1のお気に入り

    息子がこのシリーズで1番気に入っている本です。

    特に、女の子ならみんな欲しいと思うだろうネックレスを息子はとても羨ましがっていました。
    海の中に落っこちてしまうシーンも、「わー!」みたいな盛り上がりもなく落ち着いているチリ、チリリが面白いです。むしろ息子の方がこのシーンでテンション上がって喜んでました。
    チリとチリリと、冒険したーい!と言っていましたし、羨ましい、いーなぁとも言っていました。

    投稿日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい!!!

    • こうちゃさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    チリとチリリを読んで、親子でこのシリーズのファンになりました。
    こちらは海のおはなしですが、今回は美しい!絵がたっぷり出てきます。
    こんな素敵な海に行きたいな〜と親子で言っていました。
    そして最後の???
    特に女の子はうっとりしてしまうのではないでしょうか。
    他のシリーズも読んでみたいと思いました。

    投稿日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自転車で海へ

    自転車に乗っている、チリとチリリ。
    我が家では、服のポッケの赤・青で見分けています。

    今回は、なんんと海の中まで自転車です。
    驚きましたが、二人とも本当に楽しそうです。

    海の世界が、かわいらしく描かれていて、女の子なら好きな絵だと思います。

    シリーズで続いているようですね。
    次はどんな場所を、自転車で走ってくれるのか楽しみです。

    投稿日:2012/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の宝石がきらきら

     「チリとチリリ」を読むときにはいつも、「これがいいなあ。」「こっちもいいね。」と、あれこれ好きなものや色を選びながら、話が弾みます。今回も、いろいろな貝殻のソファや、「ふたりに ちょうどぴったりの たからもの」に、娘の目は釘付け。海の宝石がきらきらとちりばめられているような鮮やかな色使いです。娘は、巻貝のペンダントをほしがっていました。「チリリ チリチリリ」・・・本当に深い海の音が聞こえてきそうですね。

    投稿日:2010/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チリとチリリ うみのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / もったいないばあさん / おじいちゃんがおばけになったわけ / たんけんハンドル くるま / かんきつ だんめん図鑑

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット