なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

たいせつなてがみ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

たいせつなてがみ 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:のざかえつこ
出版社:らんか社
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784883301751
評価スコア 4
評価ランキング 23,326
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親しみ易い絵

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マックス・ベルジュイスは、「かえるくん」シリーズでつとに知られているオランダの絵本作家。
    「かえるくん」シリ−ズは12冊発刊されており、表紙の絵を見て、あの絵本作家かと思った方も多いはず。

    物語は、王様ライオンが一番大切な友達に手紙を書いているシーンで始まります。
    大切な友達とは、アメリカ大統領。
    王様ライオンは、最初、ワニくんに手紙を託そうとするのですが、付人の郵便で送付した方が早いというアドバイスに基づいて、手紙はポストに投函されます。
    ワニくんは、心配でたまらず、やはり、自分で届けようと手紙を追い駆けるのです。
    それから自転車によるワニくんの冒険が始まるのですが、どうも王様の国は、アメリカとは海を隔てているようで、手漕ぎボートでの太洋の横断も決行します。
    手紙はというと、中々憎い展開があって、嬉しい結末を迎えるのです。

    ただ、いろいろな場所を越えていくのですが、物語の起伏に乏しい気がしました。
    また、文章が冗長な感じがあり、どちらかというと読み聞かせよりも、小学校低学年の子供が自分で読む類の絵本だと思います。

    投稿日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たいせつなてがみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット