話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ひまわりさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひまわりさん 原作:くすのき しげのり
文・絵:いもと ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2011年08月10日
ISBN:9784333024940
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,274
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夏の終わりに。

    4歳年少の娘と夏の終わりにこの絵本を読んでみました。

    真夏に大輪の花を咲かせ,その元気いっぱいな姿にみんなは魅了され,そんなひまわりさん。
    でも夏が終わりに近づく頃,ひまわりさんは枯れ始め,やがてみんなの足も遠のき。
    そう,ひまわりは夏の始まりと夏の終わりを感じさせてくれる花ですね。
    そして花の命は短しで。。

    「ありがとうのおじぎ」何て素敵な言葉でしょう!
    きれいと見てくれてありがとう。
    元気をくれる素晴らしい姿をありがとう。
    ひまわりさんも,ひまわりさんを見ていた側も。
    私も「ありがとうのおじぎ」を忘れずに日々過ごしていきたいものです。
    親子で楽しみながら学べる素敵な絵本でした!
    可愛い絵に長過ぎない文。小さな子供にも最適な絵本でした。

    投稿日:2014/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひさまのような笑顔

    ミャーとミューがひとつのヒマワリの種を植えて、大事に毎日お水をあげて育てていきます。ひまわりさんは大きく大きくなって、おひさまのような笑顔でみんなのことを見守ります。ひまわりさんのまわりに集まるみんなも、おひさまのような笑顔になります。本当に植物の存在って子どもにももちろん、大人にも大事なものですね。
    そして、お花のあとのお辞儀をしているひまわりさん。そのひまわりさんに、ありがとうのお辞儀をするミャーとミュー。本当に微笑ましく、心が温まります。
    このお話を息子と読み終わったあと、今はまだ寒い冬の途中だけれど、今度の夏の前にはひまわりの種をまこうね、と約束しました。

    投稿日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれる絵本

    知育的に 道徳的に 教育というよりも・・子供の成長を促すために
    子供に絵本を読む方も多いと思います。

    この絵本は、そんなお母さんの多種多様な目的に合う絵本だと思います。

    ひまわりの成長の過程を学ぶことができ
    そのシーンでの様々な現象を描写する言葉を覚え
    そして、ひまわり咲くシーンではきれいだなと
    ひまわりが枯れるシーンでは、悲しいと思う気持ちを

    そんな風に、子供の成長を促すために読むのにも
    おすすめですが

    最後に ひまわりが まるで、ありがとうといっているように 
    首をかしげるシーンを読んで
    ミャーとミューの優しさが伝わってきて
    不思議と・・温かい気持ちがこみ上げてきました。

    いつも子供のことばかり考えていて
    頑張りすぎて疲れているお母さんに、読んでほしいです。

    きっと、子供と一緒に優しい気持ちになれる絵本です。

    投稿日:2013/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こねこの二人組がひまわりを育てますが、咲いているときはみんながみて、賞賛して、嬉しくなります。でも枯れたときに、なんだか寂しくなった二人。でも、ひまわりが感謝しているように頭をさげている様子をみて、心があたたまります。

    人間でもいえますが、良いときだけでなく、不遇のときも大事に目を配ってあげようとか、どうなっても最後にはきちんと感謝を伝えよう、とかいろんなメッセージがこもっていると思います。

    なかなか良い本だったと思います。

    そしてまた来年も咲くのが良いですね。

    投稿日:2013/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミャーとミューは、ひまわりの芽を育て、花が咲きます。みんなに元気と笑顔をくれたひまわりも、秋になり、しおれてしまいます。でもありがとう、と言っているようなおじぎをします。ミャーとミューもありがとうのおじぎをします。そして翌年には、たくさんの赤ちゃんひまわりの芽がはえていました。

    人間の子育てにも通じるものがあり、とても心がほっこりする作品でした。いもとさんの絵も相変わらず可愛くて、とても内容にあっていると思います。娘も喜んで聞いていました。長すぎないので読み聞かせには向いています。

    投稿日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    可愛い表紙に魅かれて借りてきました。こねこ2ひきがひまわりの種をまいて、芽が出てから花が咲いて枯れるまでが描かれています。こんなにいいお話だと思っていなくて、感動してしまいました。ひまわりが枯れてお辞儀をしちる様子を「育ててくれてありがとう」「みてくれてありがとう」と「ありがとうのお辞儀をしているんだよ」というくまのおじいさん。「こちらこそありがとう」とお辞儀をする2匹。こんな風にひまわりを見たことをなかったので、今年の夏は「ありがとうのおじぎ」もちゃんと見たいなと思います。

    投稿日:2012/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな言葉が心に響いた

    いもとようこさんの優しい絵。 大好きです。
    表紙の絵を見ただけで なんだか心が温かくなる感じがします。

    ひまわりをみると みんなが笑顔になる。
     確かにそうです。
     この絵本を読む前まで、なんだかイライラしていた私も笑顔になりました。

    ひまわりが枯れてしまった時・・・
    ひまわりの頭が下を向いているから、今までは、悲しい気持ち 寂しい気持ちになりました。
    でもこの絵本で読んで変わりました。
    「ありがとう!」 そんな風に考えたことなかったです。

    娘も私も ますます ひまわりが好きになりました。

    投稿日:2011/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひまわりさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / おばけのてんぷら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



かこさとし絵本復刊記念レビューコンテスト

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット