宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

クリスマスのこねこ」 大人が読んだ みんなの声

クリスマスのこねこ 作・絵:クレア・ターレイ・ニューベリー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年
ISBN:9784477162546
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,601
みんなの声 総数 7
「クリスマスのこねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 伝えたいこと

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    表紙を開くと
    作者と作品について書いてあります

    1988年初版ですが
    作者は1903年生まれで、1970年には亡くなっています
    古い作品ながら
    原点といいますか
    伝えたいことは不変なんだなぁ・・・と
    思いました

    猫の描写のすごいこと!!

    チャッティの一途な気持ちもすごいし
    周りの大人の人たちの関わりも素敵です

    高価な物をプレゼント・・・という慣習?になっている
    日本の国の皆さん
    是非、読んでみてください

    投稿日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスのこねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / くだもの / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット