かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ 作・絵:クリス・ウォーメル
訳:吉上 恭太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784198619022
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,967
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 複雑…

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    ずっと機会があれば読もうと思っていた絵本でした。

    読んで、とても言い表せないような、色んな思いが渦巻きました。
    最初は、あまりに醜い怪物を恐れて逃げ出す動物たち、枯れる草木に
    「そんな大げさな…」と思っていましたが、天候が変わり、岩が割れるとなれば、
    ただごとではありません。想像を超えています。

    同じように醜い「みにくいシュレック」のシュレックとは違い、この怪物、
    とても繊細でナイーブ。
    読んでいてものすごく切ないです。
    たった一つの心の支えが石のうさぎなんて…。

    その石のうさぎができてからの、怪物の嬉しそうで、幸せそうなこと!

    余計に、何か1匹でも、動物が残っていてくれたら…
    本当に心を通わせることのできる相手がいたら…
    と思わずにはいられません。

    緑が戻った洞窟周辺にやるせなさを感じて、でも怪物は幸せだったんだろうし、
    と何とも言えない複雑な気持ちがするのです。

    投稿日:2008/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ないです

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    昔 あるところに、洞窟があった。
    その洞窟には 怪物が住んでいた。
    世界で一番、醜い 怪物だった。

    という書き出しで始まる一匹の怪物の切なくて悲しい物語です。
    怪物は、醜い外見をしているものの、優しい心の持ち主なのですが、動物はおろか植物から挙句の果てには、水までにも嫌われる始末だったのです。
    そんなとき、友達が欲しくて石の動物を作るのですが、それでもうさぎを除いては、その醜さのあまり粉々になってしまいます。

    それからは、いつこの石のうさぎに生命が宿るのだろうかと読み続けたのですが、全く違った終わり方でした。
    こんな展開は予想しませんでした。
    読後感は一言、切ないです。

    読み手の年代によって、受け止めることも全く違って心に響く作品だと思います。
    私は、ありのままの現実を受け入れ、不幸を不幸と思わないで幸せを享受することの大切さを教えられたと感じました。

    逆に言えば、5歳〜大人が対象年齢という幅広の作品だと言えると思います。

    投稿日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / 名前のない人 / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちっち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット