しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

シンデレラのおしり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

シンデレラのおしり 作・絵:ニコラス・アラン
訳:とたにようこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年
ISBN:9784198617233
評価スコア 4.29
評価ランキング 15,032
みんなの声 総数 23
「シンデレラのおしり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おしりにスポット、楽しいお話

    5歳長女はお姫様が大好き。シンデレラのタイトルに迷わず選んできた1冊です。でもこのお話はシンデレラのお話ではないんですよ。

    おしりが大きいことを気にするお姉ちゃんに、妹がいろんなたとえ話を使って、励ますお話なんです。おしりなんてなかなか注目しないですよね。一生懸命にお姉ちゃんを励ます妹がとっても可愛いんです。そして最後にはオチもあり。とっても楽しいお話でした。

    投稿日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなちがってみんないいってことを とってもユーモラスに解いてくれる、楽しい絵本です。
    表紙の「おしりがいっぱい」の文字に興味をひかれ、ページをめくると、パンツがいっぱい干された中扉に「なにこれ〜?」
    一番右端は作者のパンツ…さらにページをめくると…(笑)、と、ここまでの展開にもう既に 作者のユーモアが感じ取られて期待大。
    お尻が大きいのを気にしているおねえちゃんに、小さな妹が、いろんな例を引き合いに出しながら、気にしなくていいのよ!ってお説教しています。その喩え話がひとつひとつとっても面白い。
    特に娘が大笑いしたのは、しらゆきひめのいじわるなおきさきの喩え話でした。(この部分、絵もかなり笑えますよ…)
    いろんなおしりが出てきて、最後もおしりで終わる、おしりぜめの(?)絵本。
    作者の他の作品も読んでみたくなりました。

    投稿日:2012/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「シンデレラのおしり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット