話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ

あしたのてんきは はれ? くもり? あめ?」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あしたのてんきは はれ? くもり? あめ? 作・絵:野坂勇作
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1997年
ISBN:9784834014600
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,289
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 観察力が養われる本です

     4、5歳の子供の特徴の1つが、日常の会話の中に「なぜ?」、「どうして?」という言葉が増えてくること。 この時期の子供達には、自分の身の回りの謎に興味が、終わりなく沸き上がってきます。 

     5歳の我が娘も、目についたもの、手に触れたものの謎を、端から解いていきたい、なんとも知りたがりな時期の真っ只中。そんな時期なので、この絵本には、最初から目が離せない状態でした。不幸にも、この本を寝る前に読んだせいで、「雲なんて見えないじゃない」と、思い切りブーイング。 でも、夜空を見る事でも、明日の天気が分かると言うページになったら、なんとか機嫌をなおしてくれました。
     
    また、この絵本を読む様になってから、毎日空を見ては、どんな天気になるのかとか、飛行機が何台飛んでいるとか、渡り鳥が南に向かって飛んでいくとか、色んなことを観察する様になりました。

     ちなみに我が子は、アメリカで生まれ育った、バイリンガル。5歳にもなると、生活を主体としているアメリカの言葉、英語が非常に強くなりますが、この絵本は、普段の私と娘の日本語日常会話では、なかなか使われない言葉を多くカバーしてくれていて、日本語の語彙を増やす意味でも、非常に役立っております。

    投稿日:2008/10/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 私も勉強になりました

    5歳の娘のために購入しましたが、いやはや勉強になったのは私の方でした。
    お天気にまつわる現象。この絵本で紹介されている現象についてほとんど知りませんでした。こんなにもたくさんあるのですね。
    天気の世界、奥が深いです。
    都会に住んでいるのでなかなかここまで実感はできないのが残念ですが、それでも十分楽しめる絵本でした。

    投稿日:2017/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな天気予報

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    明日の天気は○○が××だったら晴れだとかいろいろあるんですねー。
    知っているものもあれば知らないものも。
    こんなにたくさんあって、私は覚えきれません(笑)。
    これを活かして自分で天気予報してみるのも楽しそうだと思いました。

    投稿日:2016/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもも理解できそう

    気象予報士までになると、天気のことは難しいですが、この絵本なら子供でも理解できて天気のことに
    興味を持つのに最適です。
    迷信ではなく、きちんと根拠のある予報ができます。

    投稿日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天気を予想してみよう

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    夕焼けがきれいだったら明日は晴れ、というのは知っていましたが、ほかにも色々あるんですね。
    娘と一緒に読みながら、私も勉強になりました。
    天気予報に頼るだけでなく、空を見上げながら自分で天気を予想できたら、楽しそうだし何だかかっこいい。
    ただの知識の羅列ではなく、子どもたちが舞台で発表する形態をとっているのも面白いと思いました。
    うちの娘はまだ5歳になったばかりなので「ふーん」という感じでしたが、理科を勉強しだした小学生だったらもっと楽しんでくれそうな気がするので、折を見てまた読んでみたいと思います。

    投稿日:2010/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お天気博士になれる!

    今の時期、次の日の天気がめっちゃ気になる我が家。
    私としては洗濯をしていいかどうか。
    息子はプールに入れるかどうか。
    思いはそれぞれ違いますが、毎日次の日の天気はどうかなあ?と思っています。

    そんな我が家にぴったりな絵本でした^^;
    私も知っているのもあれば、初めてなこともあって、
    なるほど、そうやってみればいいのか〜などなど、
    とってもお勉強になりました♪

    息子も元来空を眺めたり、お月様を発見したりするのが大好きなのですが、
    この絵本を読んでさらにそれに拍車がかったようです☆彡

    日々の生活を少し楽しくしてくれる絵本ではないかと思います!

    投稿日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あしたのてんきは はれ? くもり? あめ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / くだものさん / たこきちとおぼうさん / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット